検索条件 > 研究者データ

氏名 宮武 智弘
ミヤタケ トモヒロ
   
所属 龍谷大学
部署 理工学部 物質化学科
職名 教授
   

  一言コメント

 生体内では多くの分子が互いに手を取り合って集まり、分子集合体をつくることによって優れた機能を発揮しています。こうした生体超分子の構造や機能を模倣することによって、これまでにない新しい機能を持った分子システムが創製できる可能性を秘めています。また、生物をお手本にした分子システムの研究は、環境にもやさしい材料・プロセスの開発にもつながると期待されます。
 当研究室では、①光合成の光捕集システムを模倣したクロロフィル分子集合体、②細胞モデル(リポソーム)を用いた分子センサー、を研究の対象としています。これらの生体超分子システムを構築することで、太陽光を効率よく吸収できるシステムや、味覚を見分ける分子センサーなど、高い機能を持った超分子系の創製を目指しています。

  他の情報は【researchmap】をご覧ください

https://researchmap.jp/read0058682?lang=japanese researchmap
科学技術振興機構