検索条件 > 研究者データ

氏名 髙田 満彦
タカダ ミツヒコ
   
所属 龍谷大学
部署 社会学部 社会学科
職名 教授
   

  一言コメント

楽器の演奏、家庭菜園、陸上競技等多趣味。自然に逆らわずに生きています。これからの日本と世界を背負って立つ若者の育成を自らのミッションと考えています。

<経歴、専門分野、著書>
慶應義塾大学文学部史学科国史学専攻、文学士、京都大学大学院教育学研究科教育科学専攻、教育学修士、所属学会:日本社会科教育学会、関西社会学会、関西教育行政学会 日本史、教育学、社会学
現在の研究上の関心は3つの分野にあり、史学では、古代近江の渡来文化、東アジアの中の古代環日本海文化圏、教育学では教科教育法で社会科好きの子どもをどう育てるか、社会学では大規模自然災害とコミュニティの在り方をテーマとして研究を進めている。
著書:『揺れる学校』(共著)、『家に帰れない子ども』(共著)他

  他の情報は【researchmap】をご覧ください

https://researchmap.jp/7000019350?lang=japanese researchmap
科学技術振興機構