ホーム > 各種活動

プロフィール

氏名 松浦 さと子
氏名(カナ) マツウラ サトコ
通称等の別名
所属機関名 龍谷大学 政策学部 政策学科
職名 教授
eメール matsuura@policy.ryukoku.acc.jp
携帯メール
URL http://www.jca.apc.org/~satoko/official/
科研費研究者番号 60319788
ORCID ID

社会貢献活動

No. 項目 内容
1 年月(From~To): 2001年11月~
タイトル: 特定非営利活動法人OurPlanetTV
役割: 運営参加・支援
主催者・発行元:
イベント・番組・新聞雑誌名:
場所・掲載箇所: 東京都
種別:  
対象:
概要:
URL:
2 年月(From~To): 2013年10月~
タイトル: 「東日本から問いかけるコミュニティの再生とラジオの役割」司会
役割: 司会,インタビュイー,運営参加・支援
主催者・発行元: 災害とコミュニティラジオ研究会
イベント・番組・新聞雑誌名:
場所・掲載箇所: 東京国際フォーラム
種別:  
対象:
概要:
URL:
3 年月(From~To): 2015年8月~
タイトル: 基調講演「ラジオのチカラ」
役割: 講師
主催者・発行元: 特定非営利活動法人高槻ブロードキャスト
イベント・番組・新聞雑誌名: 「ガレキとラジオ2015」上映と講演
場所・掲載箇所: クロスパル高槻(高槻市)
種別:  
対象: 社会人・一般
概要:
URL:
4 年月(From~To): 2015年8月~
タイトル: 基調講演「コミュニティとFMラジオ」
役割: コメンテーター,講師
主催者・発行元: 特定非営利活動法人たんばコミュニティネットワーク
イベント・番組・新聞雑誌名: 地元紙 各紙
場所・掲載箇所: 生郷(いくさと)交流会館(丹波市)
種別:  
対象: 社会人・一般
概要:
URL:
5 年月(From~To): 2015年1月~
タイトル: 基調講演「防災におけるコミュニティメディアの役割」
役割: コメンテーター,講師
主催者・発行元: 特定非営利活動法人京都コミュニティ放送
イベント・番組・新聞雑誌名: シンポジウム「防災とラジオ」 地元紙 各紙
場所・掲載箇所: 舞鶴西総合会館(舞鶴市)
種別:  
対象: 社会人・一般
概要:
URL:
6 年月(From~To): 2014年10月~
タイトル: ともいき大学「日本のマス・メディアとコミュニティメディアのはたらき」
役割: 講師
主催者・発行元: REC
イベント・番組・新聞雑誌名:
場所・掲載箇所: REC
種別:  
対象:
概要:
URL:
7 年月(From~To): 2016年10月~
タイトル: 8㍉フィルムを後世に残していくために 昭和のホームムービー上映の魅力とは
役割: 講師
主催者・発行元: 伏見区
イベント・番組・新聞雑誌名: 伏見連続講座 
場所・掲載箇所: 龍谷大学
種別:  
対象: 社会人・一般
概要:
URL:
8 年月(From~To): 2016年3月~
タイトル: 基調講演「地域で市民がメディアを使いこなすことについて」
役割: 講師
主催者・発行元: 東近江市パブリック・アクセス推進協議会
イベント・番組・新聞雑誌名: 市民制作番組まちのわコンテスト表彰式
場所・掲載箇所: 東近江市役所別館
種別:  
対象:
概要:
URL:
9 年月(From~To): 2016年3月~
タイトル: 「砂川わが町再発見」(ふかくさ町家シネマにおけるふしみふかくさコミュニティアーカイブの活動報告)
役割:
主催者・発行元: 伏見区
イベント・番組・新聞雑誌名: 『さと・まちコラボ』宣言の集い
場所・掲載箇所: 和顔館B201
種別:  
対象:
概要: 3月28日『さと・まちコラボ』宣言の集いにおいて、活動報告「砂川わが町再発見」(ふかくさ町家シネマにおけるふしみふかくさコミュニティアーカイブの活動報告)(和顔館B201)
URL:
10 年月(From~To): 2015年12月~
タイトル: 第13回全国市民メディア交流集会「学生版市民メディフェス2016」開催
役割: 助言・指導,運営参加・支援
主催者・発行元: 全国市民メディア交流集会
イベント・番組・新聞雑誌名: 学生版市民メディフェス2016
場所・掲載箇所: 龍谷大学
種別:  
対象: 大学生,大学院生,教育関係者,研究者,社会人・一般
概要:
URL:
11 年月(From~To): 2014年9月~2015年2月
タイトル: 「あなたのまちのニュースをつくる こどもたちがインタビュー」
役割: 講師,助言・指導,運営参加・支援
主催者・発行元: 日本学術振興会
イベント・番組・新聞雑誌名: ひらめき☆ときめきサイエンス事業
場所・掲載箇所: FMわぃわぃ、NHK京都放送局、京都コミュニティ放送ほか
種別:  
対象: 大学生,大学院生,教育関係者,研究者,社会人・一般
概要: 学術振興会ひらめき☆ときめきサイエンス事業「あなたのまちのニュースをつくる こどもたちがインタビュー」を実施。
神戸市長田中学校、京都市西ノ京中学校、京都市深草中学校、京都市藤森中学校に協力依頼し、それぞれ、阪神淡路大震災被災者、アニメーション学校教員、NHK京都放送局アナウンサー、パープルサンガ選手にインタビューの調整、実施。京都コミュニティ放送で特別番組を放送した。とくに、福島県からの被災者の高校生が働いている母親にインタビューをしようとした
URL:
12 年月(From~To): 2014年3月~
タイトル: 「コミュニティメディアをまちづくりに活かす」
役割: 講師,助言・指導,運営参加・支援
主催者・発行元: 大阪市
イベント・番組・新聞雑誌名: 連携講座 2回
場所・掲載箇所: 大阪市
種別:  
対象: 大学生,大学院生,教育関係者,社会人・一般
概要: ジェンダーの要素の含み、まちづくりのなかでコミュニティメディアを活用する意義について検討し、2回にわたって実践していただいた。
URL:
13 年月(From~To): 2013年9月~
タイトル: 「<オンナ・コドモのジャーナリズム>フクシマのお母さんたちと共に」シンポジウム
役割: 講師,助言・指導,運営参加・支援
主催者・発行元: 日本型コミュニティメディア研究会
イベント・番組・新聞雑誌名: 「<オンナ・コドモのジャーナリズム>フクシマのお母さんたちと共に」シンポジウム
場所・掲載箇所: 龍谷大学
種別:  
対象: 大学生,大学院生,教育関係者,研究者,社会人・一般
概要: 日本マスコミュニケーション学会で学会賞を受賞された林香里さんの『オンナコドモのジャーナリズム』を若手研究者や福島避難者の生活実態に合わせて語っていただき、耳を傾けるジャーナリズムのあり方について、弱い立場、声の小さい立場の人々の声を受けとめ伝えるコミュニティメディア実践者たちの話を聞いた。

ほかに、白石草さんが福島映像祭を報告、福島避難者の齋藤夕香さんが避難の実態を語った。また、見まいとする力に抗して福島の実態に目を向けるよう「難民ナウ!」の宗田勝也氏がコメントした。

URL:
14 年月(From~To): 2016年9月~2016年9月
タイトル: 第14回全国市民メディア交流集会in OKINAWA「沖縄はラジオ天国2016」パネリスト
役割: パネリスト
主催者・発行元: FMよみたん
イベント・番組・新聞雑誌名: 琉球新報
場所・掲載箇所:
種別:  
対象: 大学生,大学院生,教育関係者,研究者,社会人・一般
概要:
URL:

講演・口頭発表等

No. 項目 内容
1 開催年月: 2016年10月
タイトル: 「日本型コミュニティラジオと基幹放送以後の変容の予兆 放送免許返納事例と全国定量調査を元に」
講演者: 松浦さと子
会議名:
招待の有無: 無し
主催者: 日本社会学会
概要:
URL:
2 開催年月: 2016年9月
タイトル: 「コミュニティ放送の「基幹放送」制度化に伴う諸問題〜草の根の声を伝える持続可能なラジオのために」
講演者: 松浦さと子・北郷裕美・吉田恵子
会議名:
招待の有無: 無し
主催者: 社会情報学会
概要:
URL:
3 開催年月: 2016年6月
タイトル: 「映像ジャーナリズムは誰のものか 福島から首相官邸前まで」
講演者: 小熊英二、白石草、山田健太 司会 松浦さと子
会議名:
招待の有無: 無し
主催者: 日本マスコミュニケーション学会
概要:
URL:
4 開催年月: 2015年5月
タイトル: 「正負の遺産を語り伝える記憶の贈与 伏見区深草コミュニティアーカイブ活動(8ミリフィルム収集と公開)における異世代交流より」
講演者: 松浦さと子・長岡野亜・松本篤
会議名:
招待の有無: 無し
主催者: 関西社会学会
概要:
URL:
5 開催年月: 2014年9月
タイトル: 「コミュニティメディアにおけるコミュニティジャーナリズム ―原発立地県において原子力発電所は語られているか―」
講演者: 松浦さと子
会議名:
招待の有無: 無し
主催者: 社会情報学会
概要:
URL:
6 開催年月: 2013年5月
タイトル: 「装置の多様性は言論の多様性を保証しうるか 京都府下コミュニティFM放送局全調査より」
講演者: 松浦さと子
会議名:
招待の有無: 無し
主催者: 関西社会学会
概要:
URL:
7 開催年月: 2013年3月
タイトル: 「被災地コミュニティラジオへの支援スキームの変容」
講演者: 松浦さと子
会議名:
招待の有無: 無し
主催者: 日本NPO学会
概要:
URL:
8 開催年月: 2013年3月
タイトル: 「非営利独立系メディア・ジャーナリズム活動の抱える資金調達の困難」
講演者: 松浦さと子・白石草、深尾昌峰・高木祥衣
会議名:
招待の有無: 無し
主催者: 日本NPO学会
概要:
URL:
9 開催年月: 2013年
タイトル: 「臨時災害局からコミュニティ放送への移行における課題と展望」
講演者: 松浦さと子・金山智子・日比野純一
会議名:
招待の有無: 無し
主催者: 日本マスコミュニケーション学会
概要:
URL:
10 開催年月: 2012年
タイトル: コミュニティ放送における非営利性の意義 ──東日本大震災後の設立局と支援団体を事例として──
講演者:
会議名: 日本社会学会2012年度年次大会(札幌学院大学)
招待の有無: 無し
主催者:
概要:
URL:
11 開催年月: 2012年
タイトル: 「放送の「複占」を切り崩すコミュニティラジオ  英国COMCOMの提言(1977)に見る第三の声」
講演者:
会議名: 日本NPO学会年次大会(広島市立大学)
招待の有無: 無し
主催者:
概要:
URL:
12 開催年月: 2010年
タイトル: 「非営利民間放送の持続可能な制度と社会的認知――英国コミュニティジャーナリズムによる社会的利益創出の試み」
講演者:
会議名: 日本社会学会年次大会(名古屋大学)
招待の有無: 無し
主催者:
概要:
URL:
13 開催年月: 2008年
タイトル: ,「フランスにおける非営利コミュニティ放送の支援体制」
講演者:
会議名: 日本マス・コミュニケーション学会 (中京大学)2008年度春季研究発表会 小山帥人と共同報告
招待の有無: 無し
主催者:
概要:
URL:
14 開催年月: 2008年
タイトル: 「パーソナルムービーの公共性 個人記録映像の上映会とアーカイブ化の実践より」
講演者:
会議名: 日本マス・コミュニケーション学会マルチメディア委員会研究会 企画・司会
招待の有無: 無し
主催者:
概要:
URL:
15 開催年月: 2007年
タイトル: 「ルワンダにおけるジェノサイド以後のメディア政策とジャーナリズム教育」
講演者:
会議名: 日本マス・コミュニケーション学会 (日本大学)2007年度秋季研究発表会
招待の有無: 無し
主催者:
概要:
URL:
16 開催年月: 2007年
タイトル: 「映像メディアとまちづくり 地域の記憶を資源とする映像活動の課題」
講演者:
会議名: 「討論者 コミュニティ放送を対象とした放送ボランティア活動の課題把握」 第9回日本NPO学会 パネル(大阪商業大学)
招待の有無: 無し
主催者:
概要:
URL:
17 開催年月: 2007年
タイトル: 「運動体としてのNPOの意義と可能性(日本社会学会交流企画)」
講演者:
会議名: 第9回日本NPO学会 パネル(大阪商業大学)
招待の有無: 無し
主催者:
概要:
URL:
18 開催年月: 2006年
タイトル: 「地域のコミュニケーションインフラの持続可能性 非営利コミュニティラジオの運営から」
講演者:
会議名: 日本社会学会2006 年度年次大会(立命館大学)
招待の有無: 無し
主催者:
概要:
URL:
19 開催年月: 2006年
タイトル: 「NPOによるコミュニティFMの現状と展望 その公共性と財源・運営」
講演者:
会議名: 日本マス・コミュニケーション学会2006年度春季研究発表会 ワークショップ企画報告司会(関西大学)
招待の有無: 無し
主催者:
概要:
URL:
20 開催年月: 2006年
タイトル: 「特定非営利活動法人として立ち上がるコミュニティFM京都三条ラジオカフェに続く地域放送インフラの動き」
講演者:
会議名: 2006年6月3日、第8回日本NPO学会 報告(新潟市朱鷺メッセ)
招待の有無: 無し
主催者:
概要:
URL:
21 開催年月: 2005年
タイトル: 「コミュニティ放送におけるパブリック・アクセスの意義 ドイツ、オープン・チャンネル20年の歴史から」
講演者:
会議名: 第78回日本社会学会 報告(法政大学)(川島隆との共同研究)
招待の有無: 無し
主催者:
概要:
URL:
22 開催年月: 2005年
タイトル: 「ドイツ・オープンチャンネルの20年とその思想的起源-ブレヒトの「ラジオ理論」との関連から-」
講演者:
会議名: マス・コミュニケーション学会2005年度秋季大会 報告(東京女子大学)(川島隆との共同研究・発表)
招待の有無: 無し
主催者:
概要:
URL:
23 開催年月: 2005年
タイトル: 「少数者の言語、文化を表現する放送の持続可能なシステムとはカナダAboriginal Peoples Television Networkの事例から」
講演者:
会議名: 多文化共生社会の形成をめざす実践と研究・全国フォーラム(国立民族学博物館・(特活)多文化共生センター)
招待の有無: 無し
主催者:
概要:
URL:
24 開催年月: 2005年
タイトル: 「ドイツ・オープン・チャンネルの非営利組織による活用状況OKB(オープン・チャンネル・ベルリン)2003-2004年間報告書より」
講演者:
会議名: 第10回日本社会情報学会研究大会 報告(京都大学)(川島隆との共同研究・発表)
招待の有無: 無し
主催者:
概要:
URL:
25 開催年月: 2005年
タイトル: 「市民メディアの組織運営とインフラ整備の課題」
講演者:
会議名: 第7回日本NPO学会 パネルディスカッション パネラー(関西学院大学)
招待の有無: 無し
主催者:
概要:
URL:
26 開催年月: 2005年
タイトル: 「非営利民間放送の理念 -20周年を迎えたドイツ・オープン・チャンネル連盟の聞き取りから-」
講演者:
会議名: 第7回日本NPO学会 報告(関西学院大学)
招待の有無: 無し
主催者:
概要:
URL:
27 開催年月: 2004年
タイトル: 「拡大する『市民メディア』活動 -弱い紐帯を創る社会運動の契機として-」
講演者:
会議名: 第77回日本社会学会 報告(熊本大学)
招待の有無: 無し
主催者:
概要:
URL:
28 開催年月: 2004年
タイトル: 「コミュニティ・ビジネスにおける消費者教育機能 -川辺川・尺鮎トラストの地域資源発見事例から-」
講演者:
会議名: 第24回日本消費者教育学会 報告(京都教育大学)
招待の有無: 無し
主催者:
概要:
URL:
29 開催年月: 2004年
タイトル: 「カナダにおけるコミュニティー放送の展開とパブリック・アクセス」
講演者:
会議名: 日本マス・コミュニケーション学会2004年度春季研究発表会(八戸市公民館) (平塚千尋、川上隆史、小山帥人、高野春広、津田正夫、長山智香子との共同研究)(発表は川上、平塚、松浦)
招待の有無: 無し
主催者:
概要:
URL:
30 開催年月: 2004年
タイトル: 「非営利放送の可能性と諸問題 -日本とカナダの多言語、コミュニティ放送の現状比較より-」
講演者:
会議名: 第55回関西社会学会 報告(佛教大学)
招待の有無: 無し
主催者:
概要:
URL:
31 開催年月: 2004年
タイトル: 「コミュニティチャンネル運営を担うNPO -カナダの放送における位置付け-」
講演者:
会議名: 第6回日本NPO学会 報告(横浜市開港記念会館)
招待の有無: 無し
主催者:
概要:
URL:
32 開催年月: 2003年
タイトル: 「NPOの女性のエンパワーメントのためのICT活用」
講演者:
会議名: 日本女性学会2003年度春季研究発表会(十文字学園女子大学)
招待の有無: 無し
主催者:
概要:
URL:
33 開催年月: 2003年
タイトル: 「地域の紛争における会議集会を放送はいかに伝えるか ~議論への市民参加と情報の共有のために~」
講演者:
会議名: 日本マス・コミュニケーション学会 2003年度春季研究発表会ワークショップ企画報告司会(県立長崎シーボルト大学)
招待の有無: 無し
主催者:
概要:
URL:
34 開催年月: 2003年
タイトル: 「市民による放送メディアへの参加におけるNPOの役割 -日韓パブリックアクセス事例より-」
講演者:
会議名: 第5回日本NPO学会 報告(帝塚山大学)
招待の有無: 無し
主催者:
概要:
URL:
35 開催年月: 2002年
タイトル: 「コミュニティビジネスに移行する環境社会運動のジレンマ -川辺川・尺鮎トラストの事例から-」
講演者:
会議名: 第75回日本社会学会(大阪大学 豊中キャンパス)
招待の有無: 無し
主催者:
概要:
URL:
36 開催年月: 2002年
タイトル: 「消費者が共有する生産者の環境アドボカシー -川辺川・尺鮎トラストの事例から-」
講演者:
会議名: 第22回日本消費者教育学会(札幌市かでる2・7)
招待の有無: 無し
主催者:
概要:
URL:
37 開催年月: 2002年
タイトル: サイバースペースにおける議題設定と世論動員:藤前干潟保全運動におけるインターネットのコミュニケーションと合意形成
講演者: 松浦さと子
会議名: International Communication Association (ICA) 2002 Conference(Korea Soul)
招待の有無: 無し
主催者:
概要:
URL:
38 開催年月: 2002年
タイトル: 「コミュニティメディアへのパブリックアクセスの実践手法 ~ヨーロッパのアソシエーション機構と放送事例調査から~」
講演者:
会議名: 第4回日本NPO学会 報告(明治大学)
招待の有無: 無し
主催者:
概要:
URL:
39 開催年月: 2001年
タイトル: 「環境アドボカシーから反戦運動まで メーリングリストが結ぶ市民運動」
講演者:
会議名: 第6回日本社会情報学会「情報空間の中の市民運動」ワークショップ1
招待の有無: 無し
主催者:
概要:
URL:
40 開催年月: 2000年
タイトル: 「愛知万博検討会議のインターネット放送による公開性の検討」
講演者:
会議名: 第5回日本社会情報学会
招待の有無: 無し
主催者:
概要:
URL:
41 開催年月: 2000年
タイトル: 「環境アドボカシーが結ぶグローバル・コラボレーション 藤前干潟保全活動のNPO/NGO報告から」
講演者:
会議名: 第73回日本社会学会(広島国際大学)
招待の有無: 無し
主催者:
概要:
URL:
42 開催年月: 2000年
タイトル: 「21世紀の消費者教育におけるメディアリテラシー 政策提言可能な消費者の育成のために」
講演者:
会議名: 第20回日本消費者教育学会(名古屋国際会議場)
招待の有無: 無し
主催者:
概要:
URL:
43 開催年月: 2000年
タイトル: 「愛知万博検討会議のインターネット放送と地元メディアの対応 ~公共事業のための発言者としてのNPO/NGO~ 」
講演者:
会議名: 日本マス・コミュニケーション学会2000年秋季研究発表大会 報告(東京経済大学)
招待の有無: 無し
主催者:
概要:
URL:
44 開催年月: 2000年
タイトル: 「コミュニティにおけるMLによる協働 中部地方の事例から」
講演者:
会議名: 2000PCカンファランス(CIEC)
招待の有無: 無し
主催者:
概要:
URL:
45 開催年月: 2000年
タイトル: 「NPOの事業性と運動性」
講演者:
会議名: 2000年、NPO2000in HIROSHIMA  鼎談
招待の有無: 無し
主催者:
概要:
URL:
46 開催年月: 2000年
タイトル: 「情報とボランティア バーチャルコミュニティの可能性」
講演者:
会議名: 日本ボランティア学会 パネルディスカッション
招待の有無: 無し
主催者:
概要:
URL:
47 開催年月: 2000年
タイトル: 「NPOの情報化と公共事業へのアドボカシー 藤前干潟保全事例から」
講演者:
会議名: NPO研究フォーラム(大阪大学)
招待の有無: 無し
主催者:
概要:
URL:
48 開催年月: 2000年
タイトル: 「コミュニティメディアとしてのNPO 地域情報化におけるNPOの役割」
講演者:
会議名: 第2回日本NPO学会 パネルディスカッション(大阪大学)
招待の有無: 無し
主催者:
概要:
URL:
49 開催年月: 2000年
タイトル: 「非営利情報の経路と受容 NPOのアドボカシーと行為動機の形成」
講演者:
会議名: 第2回日本NPO学会 報告(大阪大学)
招待の有無: 無し
主催者:
概要:
URL:
50 開催年月: 2000年
タイトル: 「非営利情報の経路と受容 NPOのアドボカシーと行為動機の形成」
講演者:
会議名: 第2回日本NPO学会 報告(大阪大学)
招待の有無: 無し
主催者:
概要:
URL:
51 開催年月: 1999年
タイトル: 「環境社会運動とマスメディアの協働と非協働 メーリングリストにおける藤前干潟保全運動」
講演者:
会議名: 日本マス・コミュニケーション学会1999年秋季研究発表大会 報告(武蔵大学)
招待の有無: 無し
主催者:
概要:
URL:
52 開催年月: 1999年
タイトル: 「NPO/NGOの電子メールによるアドボカシーと協働 ~藤前干潟保全のためのメーリングリスト書き込みから~」
講演者:
会議名: 第72回日本社会学会(上智大学)
招待の有無: 無し
主催者:
概要:
URL:
53 開催年月: 1999年
タイトル: 「マスメディアと協働するNPOの消費抑制アドボカシー 藤前干潟を守る会の電子情報発信より」
講演者:
会議名: 第19回日本消費者教育学会(アップルパレス青森)
招待の有無: 無し
主催者:
概要:
URL:
54 開催年月: 1999年
タイトル: 「オータナティブメディアとしてのNPO」
講演者:
会議名: 日本NPO学会夏期合宿(軽井沢)
招待の有無: 無し
主催者:
概要:
URL:
55 開催年月: 1999年
タイトル: 「藤前干潟保全のためのメーリングリストにおける協働」
講演者:
会議名: 99PCカンファランス(CIEC)
招待の有無: 無し
主催者:
概要:
URL:
56 開催年月: 1998年
タイトル: 「コミュニティメディアにおける中間団体(NPO)役割 ~アメリカCATVのパブリック・アクセス・チャンネル支援団体~」
講演者:
会議名: 第71回日本社会学会(関西学院大学)
招待の有無: 無し
主催者:
概要:
URL:
57 開催年月: 1998年
タイトル: 「中部地区におけるNPOのネットワーク活動事例から」
講演者:
会議名: 98PCカンファランス(日本福祉大学) (同研究科院生松浦弘智との共同発表)
招待の有無: 無し
主催者:
概要:
URL:
58 開催年月: 1997年
タイトル: 「地域共同情報管理主体としてのNPO ~アドボカシーと情報の公共圏の『広さ』について~」
講演者:
会議名: 第70回日本社会学会 報告(千葉大学)
招待の有無: 無し
主催者:
概要:
URL:
59 開催年月: 1996年
タイトル: 「オルターナティブメディアとしての非営利組織(NPO) ~情報を選択的誘因とする社会運動の一態様として」
講演者:
会議名: 第69回日本社会学会(琉球大学)
招待の有無: 無し
主催者:
概要:
URL:
60 開催年月: 1996年
タイトル: 「言語マイノリティへの消費者教育 サンフランシスコの非営利組織の事例から」
講演者:
会議名: 第16回日本消費者教育学会(熊本学園大学)
招待の有無: 無し
主催者:
概要:
URL:
61 開催年月: 2016年9月
タイトル: 日本におけるコミュニティラジオの今
講演者: 松浦さと子
会議名: コミュニティメディアについての議論 アトマジャヤ大学にて
招待の有無: 無し
主催者: FMわぃわぃ、コンバイン、インドネシアコミュニティラジオ連盟
概要:
URL:

その他

該当データはありません。