ホーム > 各種活動

プロフィール

氏名 CARLOS Maria Reinaruth D.
氏名(カナ) カルロス マリア・レイナルース D.
通称等の別名
所属機関名 龍谷大学 国際学部 国際文化学科
職名 教授
eメール rdcarlos@world.ryukoku.ac.jp
携帯メール
URL
科研費研究者番号 90335414
ORCID ID

社会貢献活動

該当データはありません。

講演・口頭発表等

No. 項目 内容
1 開催年月: 2010年
タイトル: "Filipino Careworkers in Ageing Japan: Trends, Trajectories and Policies”
講演者:
会議名: Association for Public Policy and Management (APPAM) International Conference “Migration: A World in Motion”(https://www.appam.org/conferences/international/maastricht2010/sessions/downloads/355.1.pdf)
招待の有無: 無し
主催者:
概要:
URL:
2 開催年月: 2010年
タイトル: 「日比経済連携協定による介護士の国際移動: 送出し国フィリピンの観点から」
講演者:
会議名: 第18回日本介護福祉学会大会
招待の有無: 無し
主催者:
概要:
URL:
3 開催年月: 2010年
タイトル: 24. “Filipino Residents and the Global Economic Recession in Japan: The Cases of Shiga and Chiba Prefectures”
講演者:
会議名: “Workshop on Problems and Prospects of Asian Migrants: The Cases of Japan, the Philippines, Indonesia and Sri Lanka”
招待の有無: 無し
主催者:
概要:
URL:
4 開催年月: 2010年
タイトル: フィリピンにおける人身売買—廃絶に向けての取り組み
講演者:
会議名: 東アジアにおける人身取引と人身売買研究会(大久保科研)
招待の有無: 無し
主催者:
概要:
URL:
5 開催年月: 2010年
タイトル: Managing Migration of Health Care Workers through Bilateral Economic Partnership Agreements in Japan
講演者:
会議名: XVII International Sociology Association World Congress of Sociology “Sociology on the Mov
招待の有無: 無し
主催者:
概要:
URL:
6 開催年月: 2010年
タイトル: 不況における在日外国人の就労問題:滋賀在住フィリピン人のアンケート調査から見えたもの」(松尾隆司と共著
講演者:
会議名: 外国人政策懇話会・科研中村グループ研究会
招待の有無: 無し
主催者:
概要:
URL:
7 開催年月: 2009年
タイトル: Japan’s Acceptance of Foreign Careworkers within Economic Partnership Agreements (EPAs): The Cases of Indonesia and the Philippines
講演者:
会議名: International Conference of Asia Scholars
招待の有無: 無し
主催者:
概要:
URL:
8 開催年月: 2011年
タイトル: 高齢社会日本における外国人介護労働 者 (フィリピン人介護士看護師の多段階的国際移動)
講演者:
会議名: 日本国際文化学会創立10周年記念特別シンポジウム
招待の有無: 無し
主催者:
概要:
URL:
9 開催年月: 2011年
タイトル: 在日フィリピン人コミュニティの歴史と現状と未来
講演者:
会議名:  国際移住者デー記念シンポジウム  包括的移民政策の構築へ向けたロードマップ〜国連特別報告者の日本への勧告を受けて〜
招待の有無: 無し
主催者:
概要:
URL:

その他

該当データはありません。