ホーム > 研究内容

プロフィール

氏名 田中 滋
氏名(カナ) タナカ シゲル
通称等の別名
所属機関名 龍谷大学 社会学部 社会学科
職名 教授
eメール stanaka@soc.ryukoku.ac.jp
携帯メール
URL
科研費研究者番号 60155132
ORCID ID

研究分野

No. 細目番号 細目
1 3801:社会学

研究キーワード

No. キーワード
1 政治
2 宗教
3 ナショナリゼーション
4 存在と行為
5 通約メディア
6 環境問題

競争的資金等の研究課題

No. 項目 内容
1 研究期間 (From~To): 2009年~
タイトル: ナショナリゼーション
制度名: 科学研究費補助金
提供機関:
代表者:
Permalink:
2 研究期間 (From~To): 1989年~
タイトル: 河川の環境社会学
制度名: 科学研究費補助金
提供機関:
代表者:
Permalink:
3 研究期間 (From~To): 1986年~
タイトル: 媒介者論
制度名:
提供機関:
代表者:
Permalink:
4 研究期間 (From~To): 1981年~
タイトル: 近代日本の政治システム
制度名:
提供機関:
代表者:
Permalink:
5 研究期間 (From~To): 2012年~2014年
タイトル: 近現代日本の社会変動と河川災害の変容についての研究―紀伊半島豪雨災害からの復興へ
制度名: 科学研究費補助金・基盤研究(c)
提供機関:
代表者:
Permalink:
6 研究期間 (From~To): 2009年~2011年
タイトル: ナショナリゼーション概念にもとづく近代環境政治史の試み―ダム開発問題を事例として
制度名: 科学研究費補助金・基盤研究(c)
提供機関:
代表者:
Permalink:
7 研究期間 (From~To): 2003年~2005年
タイトル: ダム建設問題における専門職者の役割分析
制度名: 科学研究費補助金・基盤研究(c)
提供機関:
代表者:
Permalink:
8 研究期間 (From~To): 1999年~2001年
タイトル: 河川環境保全への「流域社会」論的アプローチ―現代的なネットワークにもとづく流域社会の再構築についてにの考察―
制度名: 科学研究費補助金・基盤研究(c)
提供機関:
代表者:
Permalink:
9 研究期間 (From~To): 1995年~1996年
タイトル: 高度消費・情報社会における環境保護運動の研究 ―長良川河口堰建設反対運動の社会学―
制度名: 科学研究費補助金・一般研究(C)→基盤研究(C)
提供機関:
代表者:
Permalink:
10 研究期間 (From~To): 1988年~1990年
タイトル: 地域社会粉争と地方政治の政治社会学的研究ー古都税問題の社会学ー
制度名: 科学研究費補助金・一般研究(c)
提供機関:
代表者:
Permalink:
11 研究期間 (From~To): 1988年~1988年
タイトル: 国会議員の政治的キャリアからみた国際性の研究
制度名: 日本証券財団研究調査助成金
提供機関:
代表者:
Permalink:
12 研究期間 (From~To): 1984年~
タイトル: 都市における既婚女性の意識調査
制度名: 科学研究費補助金・奨励研究(A)
提供機関:
代表者:
Permalink: