ホーム > 研究内容

プロフィール

氏名 斉藤 光徳
氏名(カナ) サイトウ ミツノリ
通称等の別名
所属機関名 龍谷大学 理工学部 電子情報学科
職名 教授
eメール
携帯メール
URL http://www.elec.ryukoku.ac.jp/~msaito/
科研費研究者番号 60205680
ORCID ID

研究分野

No. 細目番号 細目
1 4903:応用光学・量子光工学
2 5102:電子・電気材料工学
3 5103:電子デバイス・電子機器

研究キーワード

No. キーワード
1 光材料
2 光デバイス
3 光計測
4 光ファイバ
5 赤外線
6 超音波

競争的資金等の研究課題

No. 項目 内容
1 研究期間 (From~To): 2012年~2014年
タイトル: 分子レベルのナノ構造を用いた自己修復性光デバイスの開発
制度名: 科学研究費補助金
提供機関: 日本学術振興会
代表者: 斉藤 光徳
Permalink:
2 研究期間 (From~To): 2012年~2013年
タイトル: 光通信システムを相互接続するための高速波長変換および信号遅延技術
制度名: 研究成果最適展開支援プログラム
提供機関: 科学技術振興機構
代表者: 斉藤 光徳
Permalink:
3 研究期間 (From~To): 2009年~2011年
タイトル: 弾性ポリマー中の液滴アレイを用いた波長可変レーザの作製
制度名: 科学研究費補助金
提供機関: 日本学術振興会
代表者: 斉藤光徳
Permalink:
4 研究期間 (From~To): 2007年~2008年
タイトル: 固相と液相のナノサイズ複合化による赤外線応答性フォトクロミック材料の開発
制度名: 科学研究費補助金
提供機関: 日本学術振興会
代表者: 斉藤光徳
Permalink:
5 研究期間 (From~To): 2005年~2006年
タイトル: 明暗によって図柄の変わる発光壁材の開発
制度名: 研究助成金
提供機関: トステム建材産業振興財団
代表者: 斉藤光徳
Permalink:
6 研究期間 (From~To): 2001年~2002年
タイトル: 半導体基板の超薄化加工技術のマイクロエレクトロニクスへの応用
制度名: 新産業創出総合支援事業
提供機関: 滋賀県産業支援プラザ
代表者: 斉藤光徳
Permalink:
7 研究期間 (From~To): 1999年~2000年
タイトル: 蓄光・蛍光材料を利用したゼロエネ高輝度照明光源の開発
制度名: 研究助成金
提供機関: 関西エネルギー・リサイクル科学研究振興財団
代表者: 斉藤光徳
Permalink:
8 研究期間 (From~To): 1998年~1999年
タイトル: 水中微生物の超音波トラッピングと運動能力評価に関する研究
制度名: 研究助成金
提供機関: サウンド技術振興財団
代表者: 斉藤光徳
Permalink:
9 研究期間 (From~To): 1997年~1998年
タイトル: 超音波による微粒子制御技術を用いた光機能性人工誘電体の開発
制度名: 研究助成金
提供機関: 泉科学技術振興財団
代表者: 斉藤光徳
Permalink:
10 研究期間 (From~To): 1996年~1997年
タイトル: 磁性流体を利用した見やすいディスプレイの開発
制度名: 研究助成金
提供機関: 立石科学技術振興財団
代表者: 斉藤光徳
Permalink:
11 研究期間 (From~To): 1996年~1997年
タイトル: 超微粒子を分散した複合材料の製作とその音響光学特性の研究
制度名: 研究助成金
提供機関: 池谷科学技術振興財団
代表者: 斉藤光徳
Permalink:
12 研究期間 (From~To): 1995年~1998年
タイトル: 界面効果を利用した高機能性材料の創製
制度名: 学術研究振興資金
提供機関: 日本私学振興財団
代表者: 斉藤光徳
Permalink:
13 研究期間 (From~To): 1995年~1996年
タイトル: 固液複合体の光学特性と光スイッチへの応用に関する研究
制度名: 科学研究費補助金
提供機関: 文部省
代表者: 斉藤光徳
Permalink:
14 研究期間 (From~To): 1995年~1996年
タイトル: 赤外画像伝送システムの実用化と工業計測・生体計測への応用
制度名: 科学研究費補助金
提供機関: 文部省
代表者: 斉藤光徳
Permalink:
15 研究期間 (From~To): 2009年~2011年
タイトル: 弾性ポリマー中の液滴アレイを用いた波長可変レーザの作製
制度名: 日本学術振興会: 科学研究費補助金 (研究代表者)
提供機関:
代表者:
Permalink:
16 研究期間 (From~To): 2007年~2008年
タイトル: 固相と液相のナノサイズ複合化による赤外線応答性フォトクロミック材料の開発
制度名: 日本学術振興会: 科学研究費補助金 (研究代表者)
提供機関:
代表者:
Permalink:
17 研究期間 (From~To): 2005年~2005年
タイトル: 明暗によって図柄の変わる発光壁材の開発
制度名: トステム建材産業振興財団: 研究助成金 (研究代表者)
提供機関:
代表者:
Permalink:
18 研究期間 (From~To): 2001年~2001年
タイトル: 半導体基板の超薄化加工技術のマイクロエレクトロニクスへの応用
制度名: 滋賀県産業支援プラザ: 新産業創出総合支援事業 (研究代表者)
提供機関:
代表者:
Permalink:
19 研究期間 (From~To): 1999年~1999年
タイトル: 蓄光・蛍光材料を利用したゼロエネ高輝度照明光源の開発
制度名: 関西エネルギー・リサイクル科学研究振興財団: 研究助成金 (研究代表者)
提供機関:
代表者:
Permalink:
20 研究期間 (From~To): 1998年~1998年
タイトル: 水中微生物の超音波トラッピングと運動能力評価に関する研究
制度名: サウンド技術振興財団: 研究助成金 (研究代表者)
提供機関:
代表者:
Permalink:
21 研究期間 (From~To): 1997年~1997年
タイトル: 超音波による微粒子制御技術を用いた光機能性人工誘電体の開発
制度名: 泉科学技術振興財団: 研究助成金 (研究代表者)
提供機関:
代表者:
Permalink:
22 研究期間 (From~To): 1996年~1996年
タイトル: 磁性流体を利用した見やすいディスプレイの開発
制度名: 立石科学技術振興財団: 研究助成金 (研究代表者)
提供機関:
代表者:
Permalink:
23 研究期間 (From~To): 1996年~1996年
タイトル: 超微粒子を分散した複合材料の製作とその音響光学特性の研究
制度名: 池谷科学技術振興財団: 研究助成金 (研究代表者)
提供機関:
代表者:
Permalink:
24 研究期間 (From~To): 1995年~1997年
タイトル: 界面効果を利用した高機能性材料の創製
制度名: 日本私学振興財団: 学術研究振興資金 (研究代表者)
提供機関:
代表者:
Permalink:
25 研究期間 (From~To): 1995年~1996年
タイトル: 固液複合体の光学特性と光スイッチへの応用に関する研究
制度名: 文部省: 科学研究費補助金 (研究代表者)
提供機関:
代表者:
Permalink:
26 研究期間 (From~To): 1995年~1996年
タイトル: 赤外画像伝送システムの実用化と工業計測・生体計測への応用
制度名: 文部省: 科学研究費補助金 (研究代表者)
提供機関:
代表者:
Permalink: