ホーム > 研究業績

プロフィール

氏名 林 則仁
氏名(カナ) ハヤシ ノリヒト
通称等の別名
所属機関名 龍谷大学 国際学部 国際文化学科
職名 講師
eメール hayashi@world.ryukoku.ac.jp
携帯メール
URL
科研費研究者番号 20738215
ORCID ID

論文

No. 項目 内容
1 タイトル: The Turkman Commercial Style of Painting: Origins and Developments Reconsidered
著者: 林 則仁
誌名: Orient
巻: XLVII
号:
担当区分:  
開始ページ: 169
終了ページ: 190
出版年月: 2012年3月
概要:
DOI:
Permalink:
2 タイトル: トゥルクマーン絵画の形成と様式展開
著者: 林 則仁
誌名: 学位請求論文 (龍谷大学)
巻:
号:
担当区分:  
開始ページ:
終了ページ:
出版年月: 2012年
概要:
DOI:
Permalink:
3 タイトル: 文化の交差路としての地中海 -西洋に渡ったイスラーム世界の芸術文化-
著者: 林 則仁
誌名: 国際文化ジャーナル
巻: 16
号:
担当区分:  
開始ページ: 146
終了ページ: 150
出版年月: 2012年3月
概要:
DOI:
Permalink:
4 タイトル: ペルシア細密画にみる『創造物の不思議』-イギリス王立アジア協会所蔵・トゥルクマン王朝時代の写本より
著者: 林 則仁
誌名: 民族藝術
巻: 28
号:
担当区分:  
開始ページ: 101
終了ページ: 109
出版年月: 2012年3月
概要:
DOI:
Permalink:
5 タイトル: 『被創造物の驚異』における挿絵の伝統と系統をめぐって
著者: 林 則仁
誌名: 龍谷大学大学院国際文化研究論集
巻: 7
号:
担当区分:  
開始ページ: 17
終了ページ: 34
出版年月: 2010年3月
概要:
DOI:
Permalink:
6 タイトル: イスラーム美術史におけるラスター彩とフリット陶土の研究‐問題点の再考‐
著者: 林 則仁
誌名: 龍谷大学大学院国際文化研究論集
巻: 6
号:
担当区分:  
開始ページ: 26
終了ページ: 38
出版年月: 2009年3月
概要:
DOI:
Permalink:
7 タイトル: イスラーム美術にみる中国文化の波及1‐サファヴィ朝ペルシア染付‐
著者: 林 則仁
誌名: 龍谷大学大学院国際文化研究論集
巻: 5
号:
担当区分:  
開始ページ: 6
終了ページ: 17
出版年月: 2008年3月
概要:
DOI:
Permalink:

MISC

No. 項目 内容
1 タイトル: 文化の交差路としての地中海 -西洋に渡ったイスラーム世界の芸術文化-
著者: 林 則仁
誌名: 国際文化ジャーナル
巻: 16
号:
担当区分:  
開始ページ: 146
終了ページ: 150
出版年月: 2012年3月
概要:
DOI:
Permalink:

書籍等出版物

No. 項目 内容
1 タイトル: 芸術教養シリーズ アジアの芸術史 造形篇2 朝鮮半島・西アジア・中央アジア・インド
ISBN:
著者:
出版社: 藝術学舎 幻冬舎
巻:
号:
担当区分:  
担当範囲:
出版年月: 2013年10月
概要:
AmazonURL:
Amazon画像リンク:

特許

該当データはありません。

作品

該当データはありません。