ホーム > 研究業績

プロフィール

氏名 瀧口 順也
氏名(カナ) タキグチ ジユンヤ
通称等の別名
所属機関名 龍谷大学 国際学部 グローバルスタディーズ学科
職名 准教授
eメール takiguchi@world.ryukoku.ac.jp
携帯メール
URL http://kaken.nii.ac.jp/ja/r/10596802
科研費研究者番号 10596802
ORCID ID

論文

No. 項目 内容
1 タイトル: 歴史としての個人史 -伝記、自叙伝、主体の混乱-
著者: 瀧口 順也
誌名: 国際文化研究
巻: 19
号:
担当区分: 単著
開始ページ: 19
終了ページ: 28
出版年月: 2015年3月
概要:
DOI:
Permalink:
2 タイトル: プロレトクリトと『新しい文化』- 初期ソヴィエト政権下におけるプロレタリア文化の創造をめぐって
著者: 瀧口 順也
誌名: 国際文化研究
巻: 18
号:
担当区分: 単著
開始ページ: 17
終了ページ: 29
出版年月: 2014年3月
概要:
DOI:
Permalink:
3 タイトル: スターリニズムの演出と舞台装置:ボリシェヴィキ党大会(1927-1934)
著者: 瀧口順也
誌名: ロシア史研究
巻: 90
号:
担当区分:  
開始ページ:
終了ページ:
出版年月: 2012年
概要:
DOI:
Permalink:
4 タイトル: Projecting Bolshevik Unity, Ritualizing Party Debate: The Thirteenth Party Congress, 1924
著者: 瀧口順也
誌名: Acta Slavica Iaponica
巻: 31
号:
担当区分:  
開始ページ: 55
終了ページ: 76
出版年月: 2012年
概要:
DOI:
Permalink:
5 タイトル: The Bolshevik Party Congress, 1903- 1927: Orchestration, Debate and Experiences
著者: 瀧口順也
誌名:
巻:
号:
担当区分:  
開始ページ:
終了ページ:
出版年月: 2009年3月
概要:
DOI:
Permalink:
6 タイトル: Cultural History of Early Soviet Russia and Its Repercussion to Political History
著者: 瀧口順也
誌名: Acta Slavica Iaponica
巻: 25
号:
担当区分:  
開始ページ: 221
終了ページ: 234
出版年月: 2008年
概要:
DOI:
Permalink:

MISC

No. 項目 内容
1 タイトル: 【翻訳】 デイヴィッド・ウルフ「誰が冷戦の勝者なのか―中ソ対立とインターキト」塩川信明・小松久男・沼野充義(編)『ユーラシア世界 5 ― 国家と国際関係』(東京大学出版会、2012年)所収
著者: 瀧口順也
誌名:
巻:
号:
担当区分:  
開始ページ:
終了ページ:
出版年月: 2012年
概要:
DOI:
Permalink:
2 タイトル: Book Review: Norman LaPorte, Kevin Morgan and Matthew Worley (eds.), Bolshevism, Stalinism and the Comintern: Perspectives on Stalinization, 1917-53 (Basingstoke, 2008)
著者: 瀧口順也
誌名: European Review of History / Revue européenne d'histoire
巻: 18
号: 5-6
担当区分:  
開始ページ: 899
終了ページ: 900
出版年月: 2011年
概要:
DOI:
Permalink:
3 タイトル: Book Review: S.A. Smith, Revolution and the People in Russia and China: A Comparative History (Cambridge, 2008)
著者: 瀧口順也
誌名: Labor History
巻: 52
号: 3
担当区分:  
開始ページ: 365
終了ページ: 367
出版年月: 2011年
概要:
DOI:
Permalink:
4 タイトル: Book Review: Nick Baron and Peter Gatrell (eds.), Homelands: War, Population and Statehood in Eastern Europe and Russia, 1918-1924 (London, 2004); Peter Gatrell and Nick Baron (eds.), Warlands: Population Resettlement and State Reconstruction in the Sovie
著者: 瀧口順也
誌名: Eurasia Border Review
巻: 2
号: 1
担当区分:  
開始ページ: 93
終了ページ: 96
出版年月: 2011年
概要:
DOI:
Permalink:

書籍等出版物

No. 項目 内容
1 タイトル: Russia's Great War and Revolution, 1914-1922: The Centennial Reappraisal
ISBN:
著者: Junya Takiguchi
出版社: Slavica Publishers
巻:
号:
担当区分: 分担執筆
担当範囲: Spreading the Revolution, Assembling Information and Making Revolutionaries
出版年月: 2016年
概要:
AmazonURL:
Amazon画像リンク:

特許

該当データはありません。

作品

該当データはありません。