ホーム > 研究業績

プロフィール

氏名 松村 省一
氏名(カナ) マツムラ シヨウイチ
通称等の別名
所属機関名 龍谷大学 国際学部 グローバルスタディーズ学科
職名 教授
eメール shoichi@world.ryukoku.ac.jp
携帯メール
URL http://www.ryukoku.ac.jp/
科研費研究者番号 90331131
ORCID ID

論文

No. 項目 内容
1 タイトル: Factors that matter in choosing an L2 speech act realization strategy
著者:
誌名: Journal of Socio-Cultural Research Institute,Ryukoku University
巻:
号: 13
担当区分: 単著
開始ページ: 245
終了ページ: 254
出版年月: 2011年
概要:
DOI:
Permalink:
2 タイトル: What's wrong with elementary school English education in Japan?
著者: co-author: Wakita, H.
誌名: The 2011 KAPEE (Korea Association of Primary English Education) International Conference Proceedings
巻:
号:
担当区分: 共著
開始ページ: 97
終了ページ: 106
出版年月: 2011年
概要:
DOI:
Permalink:
3 タイトル: Examining the interaction of knowledge and preference in choosing an L2 speech act realization strategy
著者:
誌名: Journal of Socio-Cultural Research Institute,Ryukoku University
巻:
号: 12
担当区分: 単著
開始ページ: 139
終了ページ: 150
出版年月: 2010年
概要:
DOI:
Permalink:
4 タイトル: The role of the employment exams for selecting "quality" EFL teachers.
著者: Co-author: Wakita, H.
誌名: The 14th Korea TESOL International Conference Proceedings.
巻:
号:
担当区分: 共著
開始ページ: 309
終了ページ: 318
出版年月: 2010年
概要:
DOI:
Permalink:
5 タイトル: The impact of learning and teaching styles in EFL: Success or failure in the classroom and beyond
著者: co-author: Chapple, J.
誌名: 2010 HICE (Hawaii International Conference on Education) Proceedings,Hawaii Internaional Conference on Education
巻:
号:
担当区分: 共著
開始ページ: 3424
終了ページ: 3432
出版年月: 2010年
概要:
DOI:
Permalink:
6 タイトル: Evaluation methods of validity and reliability in developmental L2 pragmatics research
著者:
誌名: Journal of Socio-Cultural Research Institute,Ryukoku University
巻:
号: 10
担当区分: 単著
開始ページ: 303
終了ページ: 312
出版年月: 2008年
概要:
DOI:
Permalink:
7 タイトル: 良質な教員採用試験(英語専門筆記)の研究開発―日韓英語教員採用試験に関する意識調査に基づいて
著者: 共著者:脇田博文
誌名: 『龍谷紀要』
巻: 29
号: 1
担当区分: 共著
開始ページ: 31
終了ページ: 51
出版年月: 2007年
概要:
DOI:
Permalink:
8 タイトル: Exploring the aftereffects of study abroad on interlanguage pragmatic development.
著者:
誌名: Intercultural Pragmatics,Walter de Gruyter
巻: 4
号: 2
担当区分: 単著
開始ページ: 167
終了ページ: 192
出版年月: 2007年
概要:
DOI:
Permalink:
9 タイトル: Computer anxiety and students' preferred feedback methods in EFL writing.
著者: Co-author: Hann, G.
誌名: Modern Language Journal (Blackwell)
巻: 88
号: 3
担当区分: 共著
開始ページ: 403
終了ページ: 415
出版年月: 2004年
概要:
DOI:
Permalink:
10 タイトル: Modelling the relationships among interlanguage pragmatic development, L2 proficiency, and exposure to L2.
著者:
誌名: Applied Linguistics,Oxford University Press
巻: 24
号: 4
担当区分: 単著
開始ページ: 465
終了ページ: 491
出版年月: 2003年
概要:
DOI:
Permalink:
11 タイトル: Learning the rules for offering advice: A quantitative approach to second-language socialization.
著者:
誌名: Language Learning,Blackwell
巻: 51
号: 4
担当区分: 単著
開始ページ: 635
終了ページ: 679
出版年月: 2001年
概要:
DOI:
Permalink:
12 タイトル: Assessing intercultural communicative competence: The analysis of the survey investigating global attitudes and competencies among Japanese alumni of a study-abroad program.
著者:
誌名: Polyglossia,Ritsumeikan Asia Pacific University
巻: 3
号:
担当区分: 単著
開始ページ: 9
終了ページ: 16
出版年月: 2000年
概要:
DOI:
Permalink:
13 タイトル: A study of the second-language socialization of university-level students: A developmental pragmatics perspective.
著者:
誌名: Unpublished doctoral dissertation,University of British Columbia
巻:
号:
担当区分: 単著
開始ページ:
終了ページ:
出版年月: 2000年
概要:
DOI:
Permalink:
14 タイトル: A critical look at second-1anguage socialization.
著者:
誌名: Polyglossia,Ritsumeikan Asia Pacific University
巻: 2
号:
担当区分: 単著
開始ページ: 145
終了ページ: 150
出版年月: 1999年
概要:
DOI:
Permalink:
15 タイトル: Socio-cultural factors in second language learning.
著者: Co-authors: Okihara, K., Nomura, M., Okumura, T., Nakatani, A., Takada, M., & Kimura, Y.
誌名: Human Sciences (Research Center for Human Sciences, Kobe University)
巻: 2
号: 1
担当区分: 共著
開始ページ: 9
終了ページ: 28
出版年月: 1994年
概要:
DOI:
Permalink:

MISC

No. 項目 内容
1 タイトル: Factors that matter in choosing an L2 speech act realization strategy
著者:
誌名: Journal of Socio-Cultural Research Institute,Ryukoku University
巻:
号: 13
担当区分: 単著
開始ページ: 245
終了ページ: 254
出版年月: 2011年
概要:
DOI:
Permalink:
2 タイトル: What's wrong with elementary school English education in Japan?
著者: co-author: Wakita, H.
誌名: The 2011 KAPEE (Korea Association of Primary English Education) International Conference Proceedings
巻:
号:
担当区分: 共著
開始ページ: 97
終了ページ: 106
出版年月: 2011年
概要:
DOI:
Permalink:
3 タイトル: Examining the interaction of knowledge and preference in choosing an L2 speech act realization strategy
著者:
誌名: Journal of Socio-Cultural Research Institute,Ryukoku University
巻:
号: 12
担当区分: 単著
開始ページ: 139
終了ページ: 150
出版年月: 2010年
概要:
DOI:
Permalink:
4 タイトル: The role of the employment exams for selecting "quality" EFL teachers.
著者: Co-author: Wakita, H.
誌名: The 14th Korea TESOL International Conference Proceedings.
巻:
号:
担当区分: 共著
開始ページ: 309
終了ページ: 318
出版年月: 2010年
概要:
DOI:
Permalink:
5 タイトル: The impact of learning and teaching styles in EFL: Success or failure in the classroom and beyond
著者: co-author: Chapple, J.
誌名: 2010 HICE (Hawaii International Conference on Education) Proceedings,Hawaii Internaional Conference on Education
巻:
号:
担当区分: 共著
開始ページ: 3424
終了ページ: 3432
出版年月: 2010年
概要:
DOI:
Permalink:
6 タイトル: Evaluation methods of validity and reliability in developmental L2 pragmatics research
著者:
誌名: Journal of Socio-Cultural Research Institute,Ryukoku University
巻:
号: 10
担当区分: 単著
開始ページ: 303
終了ページ: 312
出版年月: 2008年
概要:
DOI:
Permalink:
7 タイトル: 良質な教員採用試験(英語専門筆記)の研究開発―日韓英語教員採用試験に関する意識調査に基づいて
著者: 共著者:脇田博文
誌名: 『龍谷紀要』
巻: 29
号: 1
担当区分: 共著
開始ページ: 31
終了ページ: 51
出版年月: 2007年
概要:
DOI:
Permalink:
8 タイトル: Exploring the aftereffects of study abroad on interlanguage pragmatic development.
著者:
誌名: Intercultural Pragmatics,Walter de Gruyter
巻: 4
号: 2
担当区分: 単著
開始ページ: 167
終了ページ: 192
出版年月: 2007年
概要:
DOI:
Permalink:
9 タイトル: Computer anxiety and students' preferred feedback methods in EFL writing.
著者: Co-author: Hann, G.
誌名: Modern Language Journal (Blackwell)
巻: 88
号: 3
担当区分: 共著
開始ページ: 403
終了ページ: 415
出版年月: 2004年
概要:
DOI:
Permalink:
10 タイトル: Modelling the relationships among interlanguage pragmatic development, L2 proficiency, and exposure to L2.
著者:
誌名: Applied Linguistics,Oxford University Press
巻: 24
号: 4
担当区分: 単著
開始ページ: 465
終了ページ: 491
出版年月: 2003年
概要:
DOI:
Permalink:
11 タイトル: Learning the rules for offering advice: A quantitative approach to second-language socialization.
著者:
誌名: Language Learning,Blackwell
巻: 51
号: 4
担当区分: 単著
開始ページ: 635
終了ページ: 679
出版年月: 2001年
概要:
DOI:
Permalink:
12 タイトル: Assessing intercultural communicative competence: The analysis of the survey investigating global attitudes and competencies among Japanese alumni of a study-abroad program.
著者:
誌名: Polyglossia,Ritsumeikan Asia Pacific University
巻: 3
号:
担当区分: 単著
開始ページ: 9
終了ページ: 16
出版年月: 2000年
概要:
DOI:
Permalink:
13 タイトル: A study of the second-language socialization of university-level students: A developmental pragmatics perspective.
著者:
誌名: Unpublished doctoral dissertation,University of British Columbia
巻:
号:
担当区分: 単著
開始ページ:
終了ページ:
出版年月: 2000年
概要:
DOI:
Permalink:
14 タイトル: A critical look at second-1anguage socialization.
著者:
誌名: Polyglossia,Ritsumeikan Asia Pacific University
巻: 2
号:
担当区分: 単著
開始ページ: 145
終了ページ: 150
出版年月: 1999年
概要:
DOI:
Permalink:
15 タイトル: Socio-cultural factors in second language learning.
著者: Co-authors: Okihara, K., Nomura, M., Okumura, T., Nakatani, A., Takada, M., & Kimura, Y.
誌名: Human Sciences (Research Center for Human Sciences, Kobe University)
巻: 2
号: 1
担当区分: 共著
開始ページ: 9
終了ページ: 28
出版年月: 1994年
概要:
DOI:
Permalink:

書籍等出版物

該当データはありません。

特許

該当データはありません。

作品

該当データはありません。