ホーム > 研究業績

プロフィール

氏名 松浦 さと子
氏名(カナ) マツウラ サトコ
通称等の別名
所属機関名 龍谷大学 政策学部 政策学科
職名 教授
eメール matsuura@policy.ryukoku.acc.jp
携帯メール
URL http://www.jca.apc.org/~satoko/official/
科研費研究者番号 60319788
ORCID ID

論文

No. 項目 内容
1 タイトル: 記憶の贈与と共視の関係 コミュニティアーカイブと町家シネマの活動の事例から
著者: 松浦さと子
誌名: 龍谷政策学論集
巻: 5
号: 1
担当区分:  
開始ページ: 29
終了ページ: 38
出版年月: 2016年1月
概要:
DOI:
Permalink:
2 タイトル: 市民政策を支えるコミュニティ放送 フォーラム拠点形成のために
著者: 松浦さと子
誌名: 地方自治職員研修
巻:
号: 690
担当区分:  
開始ページ: 21
終了ページ: 23
出版年月: 2016年9月
概要:
DOI:
Permalink:
3 タイトル: コミュニティメディアにおける非営利ジャーナリズム : 原発立地県において「原発」は語られているか
著者: 松浦さと子
誌名: 社会科学研究年報
巻:
号: 44
担当区分:  
開始ページ:
終了ページ:
出版年月: 2014年5月
概要:
DOI:
Permalink:
4 タイトル: 被災地コミュニティラジオへの支援スキームの変容  ~臨時災害FM放送局への企業・財団のアプローチから~
著者: 松浦さと子
誌名: 龍谷政策学論集
巻: 4
号: 1
担当区分:  
開始ページ: 43
終了ページ: 54
出版年月: 2014年12月
概要:
DOI:
Permalink:
5 タイトル: コミュニティメディアの運営実践における営利・非営利のジレンマ 設立理念と運営主体・所有をめぐって
著者: 松浦さと子
誌名: 立命館大学産業社会論集
巻: 45
号: 1(通巻141号)
担当区分:  
開始ページ: 129
終了ページ: 138
出版年月: 2009年
概要:
DOI:
Permalink:
6 タイトル: 「ルワンダにおけるジェノサイド後のメディア政策とジャーナリスト教育」
著者: 松浦さと子
誌名: 『龍谷大学経済学論集』
巻: 47
号: 1
担当区分:  
開始ページ:
終了ページ:
出版年月: 2009年
概要:
DOI:
Permalink:
7 タイトル: 「新公益法人制度におけるコミュニティの非営利放送に関する論議の意義」
著者: 松浦さと子
誌名: 『龍谷大学社会科学研究所年報』
巻:
号: 38
担当区分:  
開始ページ: 1
終了ページ: 10
出版年月: 2008年
概要:
DOI:
Permalink:
8 タイトル: 「地域のコミュニケーション・インフラの持続可能性 非営利コミュニティ放送の運営調査から」
著者: 松浦さと子
誌名: 『龍谷社会学部紀要』
巻:
号: 30
担当区分:  
開始ページ: 78
終了ページ: 87
出版年月: 2007年
概要:
DOI:
Permalink:
9 タイトル: 「民主的コミュニティ放送の可能性とデジタル社会 社会運動を接地させる地域社会のメディア環境」
著者: 松浦さと子
誌名: 『社会学評論』
巻: 57
号: 2(226)
担当区分: 単著
開始ページ: 330
終了ページ: 347
出版年月: 2006年
概要:
DOI:
Permalink:
10 タイトル: 「ドイツにおける登録協会によるオープン・チャンネルの活用状況  -- 視聴率に代わる評価指標を『オープン・チャンネル・ベルリン2003-2004年間報告書』に探る --」  
著者:
誌名: 『龍谷社会学部紀要』龍谷大学
巻: 第28号 
号:
担当区分:  
開始ページ:
終了ページ:
出版年月: 2006年
概要:
DOI:
Permalink:
11 タイトル: 「ドイツ・オープン・チャンネルにおける現状と課題-少数意見表明機会として市民に開かれた放送の20年-」
著者:
誌名:  『龍谷紀要』 龍谷大学
巻: 第27巻第1号 (p,61-72)
号:
担当区分:  
開始ページ:
終了ページ:
出版年月: 2005年
概要:
DOI:
Permalink:
12 タイトル: 「コミュニティビジネスにおける消費者教育機能 -地域資源の価値を発見する川辺川・尺鮎トラストの事例から - 」    
著者:
誌名:  『消費者教育』 日本消費者教育学会
巻: 第25冊(p,71 -80)
号:
担当区分:  
開始ページ:
終了ページ:
出版年月: 2005年
概要:
DOI:
Permalink:
13 タイトル: 「合意形成と市民参加のための会議公開とメディアの機能─愛知万博検討会議におけるインターネット放送事例から─」
著者:
誌名: 『龍谷紀要』龍谷大学(p,1-17)
巻: 第26巻第1号 
号:
担当区分:  
開始ページ:
終了ページ:
出版年月: 2004年
概要:
DOI:
Permalink:
14 タイトル: 「カナダの市民とメディア調査」共同報告書『カナダの市民とメディア~多言語・多文化と共に~』
著者:
誌名: 市民とメディア調査団(カナダ)
巻: p, 25-27, 37, 39-40, 62-63, 72
号:
担当区分:  
開始ページ:
終了ページ:
出版年月: 2004年1月
概要:
DOI:
Permalink:
15 タイトル: 「合意形成と市民参加のための会議公開とメディアの機能─愛知万博検討会議におけるインターネット放送事例から─」
著者:
誌名: 『龍谷紀要』龍谷大学
巻: 26
号: 1
担当区分:  
開始ページ: 1
終了ページ: 17
出版年月: 2004年11月
概要:
DOI:
Permalink:
16 タイトル: 「NPO/NGOにおけるICTの活用実態考察」
著者: 愛知淑徳大学ICTとジェンダー研究会 研究代表者 國信潤子
誌名: 科学研究費補助金基礎研究調査報告『ジェンダー・女性学研究・活動におけるICTの活用実態調査・研究成果報告書』
巻:
号:
担当区分:  
開始ページ: 64
終了ページ: 71
出版年月: 2003年4月
概要:
DOI:
Permalink:
17 タイトル: 「産直運動における消費者教育の可能性 -電子ネットワークを介した産地と消費者のコミュニケーション-」  
著者:
誌名: 消費者教育23号日本消費者教育学会 "Possibility of Consumer Education in the Direct-Shipment-from-Producer Movement: -Computer Mediated Communication between Fishermen and Consumers-"
巻:
号:
担当区分:  
開始ページ: 9
終了ページ: 18
出版年月: 2003年10月
概要:
DOI:
Permalink:
18 タイトル: 「ローカルにキー局を置くという発想    Aboriginal Peoples Television Network(カナダ)のSharing Storiesに学ぶこと」     特集 日本型パブリックジャーナリズムの可能性
著者:
誌名: 『AURA』(非売品)10月号 フジテレビ調査部
巻:
号:
担当区分:  
開始ページ:
終了ページ:
出版年月: 2003年10月
概要:
DOI:
Permalink:
19 タイトル: 「ヨーロッパのメディアへの市民参加とパブリック・アクセス・チャンネル」共同報告書『ヨーロッパの市民とメディア~オランダ・イギリス・フランス・ドイツの事例から~』
著者:
誌名: ヨーロッパの市民とメディア調査団
巻:
号:
担当区分:  
開始ページ: 49
終了ページ: 72
出版年月: 2002年1月
概要:
DOI:
Permalink:
20 タイトル: 「電子コミュニケーションによる藤前干潟保全運動の情報発信 世論形成のためのNPOの役割」
著者:
誌名: 日本の科学者
巻: Vol.37 No.10 通巻417号 p,22ー27
号:
担当区分:  
開始ページ:
終了ページ:
出版年月: 2002年10月
概要:
DOI:
Permalink:
21 タイトル: 「個人の記憶に刻まれた『まち』と、共通の記憶を創るまちづくり 記録、表現活動による市民参加のあり方」
著者:
誌名: 財団法人まちづくり市民財団『まちづくりと市民参加 ・』
巻:
号:
担当区分:  
開始ページ: 209
終了ページ: 216
出版年月: 2002年10月
概要:
DOI:
Permalink:
22 タイトル: 「書評 岩波書店編集部編『ボランティアへの招待』」
著者:
誌名: 日本NPO学会ニュースレター、ブックレビュー
巻: 3
号: 2
担当区分:  
開始ページ:
終了ページ:
出版年月: 2001年
概要:
DOI:
Permalink:
23 タイトル: 「藤前干潟でつながる多領域のネットワーク 日本水環境学会関西支部市民シンポジウムに参加して」    
著者:
誌名: (社)水環境学会 身近な生活環境研究委員会誌『みず』
巻:
号: 28
担当区分:  
開始ページ:
終了ページ:
出版年月: 2001年1月
概要:
DOI:
Permalink:
24 タイトル: 「コミュニティにおけるインターネットによる協働 ~中部地方のweb利用事例から~」   
著者:
誌名: 愛知学泉大学コミュニティ政策研究所研究紀要『コミュニティ政策研究』
巻:
号: 3
担当区分:  
開始ページ:
終了ページ:
出版年月: 2001年3月
概要:
DOI:
Permalink:
25 タイトル: 「インターネットが介在する環境NPOのグローバリゼーション -地域から発信された干潟保全情報-」  
著者:
誌名: 電子ネットワークと市民社会・市民文化形成 第2分冊電子ネットワーク研究会
巻:
号:
担当区分:  
開始ページ:
終了ページ:
出版年月: 2001年3月
概要:
DOI:
Permalink:
26 タイトル: 「政策提言可能な消費者育成を目指す21世紀の消費者教育 -情報社会における消費者のメディアリテラシー-」 
著者:
誌名: 消費者教育21号日本消費者教育学会  Training Independence Advocates in New Era Consumer Education. -Consumers Media Literacy in Information Society.-
巻:
号:
担当区分:  
開始ページ: 31
終了ページ: 39
出版年月: 2001年10月
概要:
DOI:
Permalink:
27 タイトル: 「電子ネットワークのコミュニティは何を『超える』のか」     
著者:
誌名: 日本ボランティア学会2000年度学会誌
巻:
号:
担当区分:  
開始ページ: 46
終了ページ: 55
出版年月: 2001年10月
概要:
DOI:
Permalink:
28 タイトル: 「情報社会におけるNPOのアドボカシー -Cooleyの示唆とその現代的諸相-」    
著者:
誌名: 日本NPO学会ノンプロフィット・レビュー2001 NPO Advocacy in an Information Age: Applying and Updating the Work of C.H.Cooley
巻: 1
号: 2
担当区分:  
開始ページ: 163
終了ページ: 173
出版年月: 2001年12月
概要:
DOI:
Permalink:
29 タイトル: 政策提言可能な消費者育成を目指す21世紀の消費者教育-情報社会における消費者のメディアリテラシー-
著者:
誌名: 消費者教育
巻:
号: 21
担当区分:  
開始ページ: 31
終了ページ: 39
出版年月: 2001年10月
概要:
DOI:
Permalink:
30 タイトル: 情報社会におけるNPOのアドボカシー -Cooleyの示唆とその現代的諸相-
著者:
誌名: ノンプロフィット・レビュー2001 Vol.1/No.2
巻: 1(2),
号:
担当区分:  
開始ページ: 163
終了ページ: 173
出版年月: 2001年12月
概要:
DOI:
Permalink:
31 タイトル: 「オータナディブメディアとしての非営利組織(NPO)」NPOの研究・教育ネットワーク形成事業報告書
著者:
誌名: (笹川平和財団助成)『情報革命とNPO』(p,17-26)日本NPO学会編
巻:
号:
担当区分:  
開始ページ:
終了ページ:
出版年月: 2000年3月
概要:
DOI:
Permalink:
32 タイトル: 「『地球サイズの職員室』I*EARN~ International Education and Resource Network 第七回 北京大会に参加して~」『コンピュータ&エデュケーション』         
著者:
誌名: CIECコンピュータ利用教育協議会誌
巻: 9
号:
担当区分:  
開始ページ: 78
終了ページ: 80
出版年月: 2000年9月
概要:
DOI:
Permalink:
33 タイトル: 「非営利セクターにおける環境アドボカシーの学際性と消費者教育への統合 -情報技術による拡散と細分化を越えて-」
著者:
誌名: 消費者教育20号日本消費者教育学会 Interdisciplinary Ecological Advocacy and Integration for Consumer Education in Non-Profit Sector - Beyond Diffusion and Subdivision by Informational Interdisciplinary Ecological Advocacy and Integration for Consumer Education in No・・・
巻:
号:
担当区分:  
開始ページ: 31
終了ページ: 39
出版年月: 2000年11月
概要: 消費者教育20号日本消費者教育学会 Interdisciplinary Ecological Advocacy and Integration for Consumer Education in Non-Profit Sector - Beyond Diffusion and Subdivision by Informational Interdisciplinary Ecological Advocacy and Integration for Consumer Education in Non-Profit Sector - Beyond Diffusion and Subdivision by Informational Technology

DOI:
Permalink:
34 タイトル: 「NPOの情報化とMLによる協働 藤前干潟の事例から」
著者:
誌名: 118号『あすの三重』 特集:情報ネット・システムが時代を変える 財団法人 三重社会経済研究センター2000年夏季
巻:
号:
担当区分:  
開始ページ:
終了ページ:
出版年月: 2000年
概要:
DOI:
Permalink:
35 タイトル: 非営利セクターにおける環境アドボカシーの学際性と消費者教育への統合   -情報技術による拡散と細分化を越えて-
著者:
誌名: 消費者教育
巻:
号: 20
担当区分:  
開始ページ: 31
終了ページ: 39
出版年月: 2000年11月
概要:
DOI:
Permalink:
36 タイトル: 「非営利情報の経路と受容 NPOのアドボカシーと行為動機の形成」  
著者:
誌名: 名古屋大学大学院人間情報学研究科課程博士論文1999年6月博士(学術)(人情博29号)(甲4550号)
巻:
号:
担当区分:  
開始ページ:
終了ページ:
出版年月: 1999年6月
概要:
DOI:
Permalink:
37 タイトル: 「米国NPOのパラドックス」
著者:
誌名: 拓殖大学海外事情研究所『海外事情』
巻: 47
号: 5
担当区分:  
開始ページ: 109
終了ページ: 120
出版年月: 1999年5月
概要:
DOI:
Permalink:
38 タイトル: 「地域情報共同管理主体としてのNPO(非営利団体)」
著者:
誌名: 都留文科大学地域社会研究第8号
巻:
号:
担当区分:  
開始ページ: 46
終了ページ: 54
出版年月: 1998年3月
概要:
DOI:
Permalink:
39 タイトル: 「アメリカのメディアへの市民参加とパブリック・アクセス・チャンネル」共同報告書『アメリカの市民とメディア~パブリック・アクセス・チャンネルの現況~』
著者:
誌名: アメリカの市民とメディア調査団
巻: p, 27-29, 90-93, 131-132
号:
担当区分:  
開始ページ:
終了ページ:
出版年月: 1998年1月
概要:
DOI:
Permalink:
40 タイトル: 経済企画庁委託調査『個人から見た市民活動に関する調査』
著者:
誌名: 電通総研
巻:
号:
担当区分:  
開始ページ:
終了ページ:
出版年月: 1998年1月
概要:
DOI:
Permalink:
41 タイトル: 「オルターナティブメディアにおける女性のエンパワーメント 電子メディアの 利用をはじめとするネットワーク形成のための情報発信と非営利組織について」
著者:
誌名: かながわ女性ジャーナル15号 神奈川県立かながわ女性センター
巻:
号:
担当区分:  
開始ページ: 82
終了ページ: 97
出版年月: 1997年
概要:
DOI:
Permalink:
42 タイトル: 「イギリスのチャリティー制度 チャリティー・コミッションを中心に」
著者:
誌名: 共同報告書『Next Step 市民フォーラム21訪英調査報告書』市民フォーラム21
巻:
号:
担当区分:  
開始ページ:
終了ページ:
出版年月: 1997年9月
概要:
DOI:
Permalink:
43 タイトル: 「コミュニティにおける言語マイノリティへの消費者教育~サンフランシスコに  おける非営利組織のアドボカシー事例から~」
著者:
誌名: 消費者教育17号日本消費者教育学会 Consumer Education for Language Minority Group: A Case study on the San Francisco Non-profit Organization's Advocacy  
巻:
号:
担当区分:  
開始ページ: 113
終了ページ: 124
出版年月: 1997年
概要:
DOI:
Permalink:
44 タイトル: 「オルターナティブメディアとしての非営利組織(NPO/NGO)~情報を選択的誘因とする社会運動の一態様として」  
著者:
誌名: 『情報文化研究』(名古屋大学大学院人間情報学研究科紀要 Non-Profit Organization as Alternative Media - A Type of Social Movements Selectively Motivated by Information-
巻:
号: 6
担当区分:  
開始ページ: 131
終了ページ: 150
出版年月: 1997年10月
概要:
DOI:
Permalink:
45 タイトル: コミュニティにおける言語マイノリティへの消費者教育~サンフランシスコに  おける非営利組織のアドボカシー事例から~
著者:
誌名:
巻: 113-124
号:
担当区分:  
開始ページ:
終了ページ:
出版年月: 1997年11月
概要:
DOI:
Permalink:
46 タイトル: 「オルターナティブメディアとしての非営利組織(NPO) ~情報を選択的誘因とする社会運動の一態様として」
著者:
誌名: 名古屋大学大学院人間情報学研究科修士論文
巻:
号:
担当区分:  
開始ページ:
終了ページ:
出版年月: 1996年
概要:
DOI:
Permalink:
47 タイトル: 「男女参画型メディアとしての非営利組織 米国での実例とその可能性」            
著者:
誌名: 女性学年報第16号 1995年10月号掲載
巻:
号:
担当区分:  
開始ページ: 153
終了ページ: 160
出版年月: 1995年10月
概要:
DOI:
Permalink:

MISC

No. 項目 内容
1 タイトル: 「カナダの市民とメディア調査」共同報告書『カナダの市民とメディア~多言語・多文化と共に~』
著者:
誌名: 市民とメディア調査団(カナダ)
巻: p, 25-27, 37, 39-40, 62-63, 72
号:
担当区分:  
開始ページ:
終了ページ:
出版年月: 2004年1月
概要:
DOI:
Permalink:
2 タイトル: 「ローカルにキー局を置くという発想    Aboriginal Peoples Television Network(カナダ)のSharing Storiesに学ぶこと」     特集 日本型パブリックジャーナリズムの可能性
著者:
誌名: 『AURA』(非売品)10月号 フジテレビ調査部
巻:
号:
担当区分:  
開始ページ:
終了ページ:
出版年月: 2003年10月
概要:
DOI:
Permalink:
3 タイトル: 「ヨーロッパのメディアへの市民参加とパブリック・アクセス・チャンネル」共同報告書『ヨーロッパの市民とメディア~オランダ・イギリス・フランス・ドイツの事例から~』
著者:
誌名: ヨーロッパの市民とメディア調査団
巻:
号:
担当区分:  
開始ページ: 49
終了ページ: 72
出版年月: 2002年1月
概要:
DOI:
Permalink:
4 タイトル: 「電子コミュニケーションによる藤前干潟保全運動の情報発信 世論形成のためのNPOの役割」
著者:
誌名: 日本の科学者
巻: Vol.37 No.10 通巻417号 p,22ー27
号:
担当区分:  
開始ページ:
終了ページ:
出版年月: 2002年10月
概要:
DOI:
Permalink:
5 タイトル: 「個人の記憶に刻まれた『まち』と、共通の記憶を創るまちづくり 記録、表現活動による市民参加のあり方」
著者:
誌名: 財団法人まちづくり市民財団『まちづくりと市民参加 ・』
巻:
号:
担当区分:  
開始ページ: 209
終了ページ: 216
出版年月: 2002年10月
概要:
DOI:
Permalink:
6 タイトル: 「書評 岩波書店編集部編『ボランティアへの招待』」
著者:
誌名: 日本NPO学会ニュースレター、ブックレビュー
巻: 3
号: 2
担当区分:  
開始ページ:
終了ページ:
出版年月: 2001年
概要:
DOI:
Permalink:
7 タイトル: 「藤前干潟でつながる多領域のネットワーク 日本水環境学会関西支部市民シンポジウムに参加して」    
著者:
誌名: (社)水環境学会 身近な生活環境研究委員会誌『みず』
巻:
号: 28
担当区分:  
開始ページ:
終了ページ:
出版年月: 2001年1月
概要:
DOI:
Permalink:
8 タイトル: 「オータナディブメディアとしての非営利組織(NPO)」NPOの研究・教育ネットワーク形成事業報告書
著者:
誌名: (笹川平和財団助成)『情報革命とNPO』(p,17-26)日本NPO学会編
巻:
号:
担当区分:  
開始ページ:
終了ページ:
出版年月: 2000年3月
概要:
DOI:
Permalink:
9 タイトル: 「『地球サイズの職員室』I*EARN~ International Education and Resource Network 第七回 北京大会に参加して~」『コンピュータ&エデュケーション』         
著者:
誌名: CIECコンピュータ利用教育協議会誌
巻: 9
号:
担当区分:  
開始ページ: 78
終了ページ: 80
出版年月: 2000年9月
概要:
DOI:
Permalink:
10 タイトル: 「アメリカのメディアへの市民参加とパブリック・アクセス・チャンネル」共同報告書『アメリカの市民とメディア~パブリック・アクセス・チャンネルの現況~』
著者:
誌名: アメリカの市民とメディア調査団
巻: p, 27-29, 90-93, 131-132
号:
担当区分:  
開始ページ:
終了ページ:
出版年月: 1998年1月
概要:
DOI:
Permalink:
11 タイトル: 経済企画庁委託調査『個人から見た市民活動に関する調査』
著者:
誌名: 電通総研
巻:
号:
担当区分:  
開始ページ:
終了ページ:
出版年月: 1998年1月
概要:
DOI:
Permalink:
12 タイトル: 「オルターナティブメディアにおける女性のエンパワーメント 電子メディアの 利用をはじめとするネットワーク形成のための情報発信と非営利組織について」
著者:
誌名: かながわ女性ジャーナル15号 神奈川県立かながわ女性センター
巻:
号:
担当区分:  
開始ページ: 82
終了ページ: 97
出版年月: 1997年
概要:
DOI:
Permalink:
13 タイトル: 「イギリスのチャリティー制度 チャリティー・コミッションを中心に」
著者:
誌名: 共同報告書『Next Step 市民フォーラム21訪英調査報告書』市民フォーラム21
巻:
号:
担当区分:  
開始ページ:
終了ページ:
出版年月: 1997年9月
概要:
DOI:
Permalink:
14 タイトル: 「男女参画型メディアとしての非営利組織 米国での実例とその可能性」            
著者:
誌名: 女性学年報第16号 1995年10月号掲載
巻:
号:
担当区分:  
開始ページ: 153
終了ページ: 160
出版年月: 1995年10月
概要:
DOI:
Permalink:

書籍等出版物

No. 項目 内容
1 タイトル: 増補改訂 戦争・ラジオ・記憶
ISBN:
著者: 貴志俊彦・川島真・孫安石編
出版社: 勉誠出版
巻:
号:
担当区分: 分担執筆
担当範囲: 「自著を語る」項『コミュニティメディアの未来 新しい声を伝える経路』
出版年月: 2015年7月
概要:
AmazonURL:
Amazon画像リンク:
2 タイトル: 共生の言語学 持続可能な社会を目指して
ISBN:
著者: 村田和代編
出版社: ひつじ書房
巻:
号:
担当区分: 分担執筆
担当範囲: 地域政策を形成する対話の社会的コンテキスト―「関係」と「環境」に言葉が塞がれるとき
出版年月: 2015年3月
概要:
AmazonURL:
Amazon画像リンク:
3 タイトル: 小さなラジオ局とコミュニティの再生 311から962日の記録
ISBN:
著者: 災害とコミュニティラジオ研究会(金山智子・日比野純一・宗田勝也・松浦哲郎・松浦さと子)
出版社: 大隅書店
巻:
号:
担当区分: 共著
担当範囲:
出版年月: 2014年5月
概要:
AmazonURL:
Amazon画像リンク:
4 タイトル: 英国コミュニティメディアの現在 「複占」に抗う第三の声
ISBN:
著者: 松浦さと子
出版社: 書肆クラルテ
巻:
号:
担当区分: 単著
担当範囲:
出版年月: 2012年2月
概要:
AmazonURL:
Amazon画像リンク:
5 タイトル: 人と場をひらく映像表現 カフェ放送てれれ
ISBN: 978-4-434-17209
著者: 下野坊修子編
出版社: ブイツーソリューション
巻:
号:
担当区分: 分担執筆
担当範囲: パリは雨だった
出版年月: 2012年10月
概要:
AmazonURL:
Amazon画像リンク:
6 タイトル: NPO NGO事典 市民社会の最新情報とキーワード
ISBN:
著者: 山内直人・田中敬文・奥山尚子編
出版社: NPO研究情報センター
巻:
号:
担当区分: 分担執筆
担当範囲: 「公共広告」「パブリック・アクセス・チャンネル」「非営利放送」「コミュニティ放送」「サスプロ」
出版年月: 2012年3月
概要:
AmazonURL:
Amazon画像リンク:
7 タイトル: 公共放送BBCの研究
ISBN: 978-4-623-05594-4
著者: 原麻里子・柴山哲也編
出版社: ミネルヴァ書房
巻:
号:
担当区分: 分担執筆
担当範囲: 「(コラム)ルワンダの放送とジャーナリズム教育の現在」
出版年月: 2011年3月
概要:
AmazonURL:
Amazon画像リンク:
8 タイトル: アイルランドを知るための70章 第二版
ISBN: 978-4-7503-3452-3
著者: 海老島均、山下理恵子編
出版社: 明石書店
巻:
号:
担当区分: 分担執筆
担当範囲: 「第60章 公共放送でも商業放送でもない「活動」するラジオ――コミュニティラジオ」
出版年月: 2011年8月
概要:
AmazonURL:
Amazon画像リンク:
9 タイトル: ネット時代のパブリック・アクセス
ISBN: 978-4-7907-1516-0
著者: 金山勤・津田正夫編
出版社: 世界思想社
巻:
号:
担当区分: 分担執筆
担当範囲: 「第10章 公共性を担うコミュニティメディア BBCとのパートナーシップ 英国」
出版年月: 2011年4月
概要:
AmazonURL:
Amazon画像リンク:
10 タイトル: 社会学事典
ISBN: 978-4-621-08254-6
著者: 日本社会学会事典編集委員会編
出版社: 丸善
巻:
号:
担当区分: 分担執筆
担当範囲: 「社会運動とメディア」
出版年月: 2010年6月
概要:
AmazonURL:
Amazon画像リンク:
11 タイトル: コミュニティメディアの未来 新しい声を伝える経路
ISBN:
著者: 松浦さと子・川島隆編
出版社: 晃洋書房
巻:
号:
担当区分: 共編者
担当範囲:
出版年月: 2009年9月
概要:
AmazonURL:
Amazon画像リンク:
12 タイトル: よくわかるメディア・スタディーズ
ISBN:
著者: 伊藤守編
出版社: ミネルヴァ書房
巻:
号:
担当区分: 分担執筆
担当範囲: 「社会運動とメディア」「パブリックアクセス」
出版年月: 2009年9月
概要:
AmazonURL:
Amazon画像リンク:
13 タイトル: Japan NGO Report 2009 For Beujing+15
ISBN:
著者: Japan Women’s Watch(JAWW),Satoko MATSUURA
出版社: Japan Women’s Watch(JAWW)
巻:
号:
担当区分: 共著
担当範囲:
出版年月: 2009年10月
概要:
AmazonURL:
Amazon画像リンク:
14 タイトル: 叢書 現代のメディアとジャーナリズム第七巻 (責任編集:井上宏・荒木功)放送と通信のジャーナリズム
ISBN: 978-4-623-05483-1
著者: 編集企画:津金澤聡広・武市英雄・渡辺武達
出版社: ミネルヴァ書房
巻:
号:
担当区分: 分担執筆
担当範囲: 「第9章 少数の声を発信する市民 政策形成過程を共有する活動現場発のジャーナリズム」
出版年月: 2009年4月
概要:
AmazonURL:
Amazon画像リンク:
15 タイトル: よくわかるメディア・スタディーズ
ISBN:
著者: 伊藤守編
出版社: ミネルヴァ書房
巻:
号:
担当区分: 分担執筆
担当範囲: 「オルタナティブなニュース発信 当事者の視点と現場のまなざし」(p.170-171)
出版年月: 2009年
概要:
AmazonURL:
Amazon画像リンク:
16 タイトル: 市民の社会をつくる 多元的共生を求めて(未来を拓く人文・社会科学)
ISBN: 978-4-88713-869-8
著者: Ⅱ-②市民の社会を創る 宇田川妙子編著
出版社: 東信堂
巻:
号:
担当区分: 共著
担当範囲: 「市民社会のコミュニケーション・インフラを創る営み 市民メディアの展開と課題」
出版年月: 2009年2月
概要:
AmazonURL:
Amazon画像リンク:
17 タイトル: 地域公共政策をになう人材育成―その現状と模索『地域公共人材叢書全3巻』
ISBN:
著者: 第2巻 土山希美枝・大矢野修(編)
出版社: 日本評論社
巻:
号:
担当区分: 共著
担当範囲: 「協議コミュニケーション装置としての地域メディア 関係をつむぎ市民ジャーナリズムを担う地域人材の育成」p.195-201 第5章「地域公共人材層の醸成をめざして」
出版年月: 2008年
概要:
AmazonURL:
Amazon画像リンク:
18 タイトル: 非営利放送とは何か 市民が創るメディア
ISBN:
著者: 松浦さと子・小山帥人編
出版社: ミネルヴァ書房
巻:
号:
担当区分: 共編者
担当範囲:
出版年月: 2008年9月
概要:
AmazonURL:
Amazon画像リンク:
19 タイトル: 地域公共政策をになう人材育成―その現状と模索『地域公共人材叢書全3巻』
ISBN:
著者: 第2巻 土山希美枝・大矢野修(編)
出版社: 日本評論社
巻:
号:
担当区分: 共著
担当範囲: 「協議コミュニケーション装置としての地域メディア 関係をつむぎ市民ジャーナリズムを担う地域人材の育成」p.195-201 第5章「地域公共人材層の醸成をめざして」
出版年月: 2008年
概要:
AmazonURL:
Amazon画像リンク:
20 タイトル: 新版 パブリック・アクセスを学ぶ人のために
ISBN: 4-7907-1186-2
著者: 津田正夫・平塚千尋編
出版社: 世界思想社
巻:
号:
担当区分: 分担執筆
担当範囲: (平塚千尋と共著)「第6章、教育・研修で充実を図るドイツの市民メディア」 「第14章、非営利、非商業の情報回路としてのパブリック・アクセス」
出版年月: 2006年
概要:
AmazonURL:
Amazon画像リンク:
21 タイトル: みらいに架ける社会学――情報・メディアを学ぶ人のために
ISBN:
著者: 早坂裕子・広井良典編
出版社: ミネルヴァ書房
巻:
号:
担当区分: 分担執筆
担当範囲: 「社会運動とメディア 共感そして理解と協力を求めて」(p,129-149)
出版年月: 2006年
概要:
AmazonURL:
Amazon画像リンク:
22 タイトル: ジェンダーで学ぶ社会学[新版]
ISBN:
著者: 伊藤公雄・牟田和恵編
出版社: 世界思想社
巻:
号:
担当区分:  
担当範囲: 「伝える メディアによる協働は可能か」p.152-166
出版年月: 2006年
概要:
AmazonURL:
Amazon画像リンク:
23 タイトル: 創立25周年記念 消費者教育21
ISBN:
著者: 日本消費者教育学会編
出版社: 日本消費者教育学会
巻:
号: p,16
担当区分: 分担執筆
担当範囲: 「情報社会の中で消費の意味を問い直す」
出版年月: 2005年
概要:
AmazonURL:
Amazon画像リンク:
24 タイトル: 人と海洋の共生をめざして 150人のオピニオンⅡ
ISBN:
著者: シップ・アンド・オーシャン財団
出版社: 海洋政策研究所
巻:
号:
担当区分: その他
担当範囲: 拡がる、水辺をとりまくコミュニケーション
出版年月: 2005年
概要:
AmazonURL:
Amazon画像リンク:
25 タイトル: 日本消費者教育学会25周年記念論文集『消費生活思想の展開 現代消費者教育論』    
ISBN:
著者: 日本消費者教育学会編
出版社: 税務経理協会
巻:
号:
担当区分: 分担執筆
担当範囲: 「情報時代の消費者教育 消費社会創造の政策提言を目指して」
出版年月: 2005年
概要:
AmazonURL:
Amazon画像リンク:
26 タイトル: 市民参加型社会とは 愛知万博計画過程と公共圏の再創造
ISBN:
著者: 町村敬志・吉見俊哉編
出版社: 有斐閣
巻:
号:
担当区分: 分担執筆
担当範囲: 「第12章 市民参加型社会に必要な新しいメディアのかたち」
出版年月: 2005年
概要:
AmazonURL:
Amazon画像リンク:
27 タイトル: 叢書 現代のメディアとジャーナリズム 第二巻(責任編集:橋元良明・吉井博明)ネットワーク社会
ISBN:
著者: 編集企画:津金澤聡広・武市英雄・渡辺武達
出版社: ミネルヴァ書房
巻:
号:
担当区分: 共著
担当範囲: 「干潟保全運動からの市民ジャーナリズム 藤前干潟保全の電子ネットワークを介した環境アドボカシー」
出版年月: 2005年
概要:
AmazonURL:
Amazon画像リンク:
28 タイトル: NPOの電子ネットワーク戦略
ISBN:
著者: 川崎賢一・池田緑・李妍エン編
出版社: 東京大学出版会
巻:
号:
担当区分: 共著
担当範囲: 「第一章 電子ネットワークの戦略的利用の意味」(p,11-34) 「第四章 電子ネットワークがもたらす『結縁機会』 女性たちの新しい資源としての『共通の関心』」
出版年月: 2004年10月
概要:
AmazonURL:
Amazon画像リンク:
29 タイトル: 社会運動の社会学
ISBN:
著者: 大畑裕嗣, 道場親信, 成元哲, 樋口直人
出版社: 有斐閣
巻:
号:
担当区分: その他
担当範囲: 「電子ネットワークをつかいこなした社会運動」
出版年月: 2004年4月
概要:
AmazonURL:
Amazon画像リンク:
30 タイトル: 電子ネットワークとNPO 藤前干潟に学ぶ情報社会の広報戦略
ISBN:
著者: 淡海ネットワークセンター  松浦さと子 
出版社: (財団法人淡海文化振興財団)ブックレット20
巻:
号:
担当区分:  
担当範囲:  
出版年月: 2003年7月
概要:
AmazonURL:
Amazon画像リンク:
31 タイトル: メディア・プラクティス
ISBN:
著者: 吉見俊哉と往復書簡「愛知万博問題からメディアを問う」
出版社: せりか書房
巻:
号:
担当区分: 共著
担当範囲: 吉見俊哉と往復書簡「愛知万博問題からメディアを問う」
出版年月: 2003年10月
概要:
AmazonURL:
Amazon画像リンク:
32 タイトル: パブリックリソース・ハンドブック 市民社会を拓く資源ガイド
ISBN:
著者: 「NPOにとってのIT革命 枯れることのない資源の泉はNPO自身が創り出す」 パブリックリソース研究会編『パブリックリソース・ハンドブック 市民社会を拓く資源ガイド』
出版社: ぎょうせい
巻:
号:
担当区分: 分担執筆
担当範囲:
出版年月: 2002年
概要:
AmazonURL:
Amazon画像リンク:
33 タイトル: パブリック・アクセスを学ぶ人のために
ISBN:
著者: 平塚千尋・津田正夫編
出版社: 世界思想社
巻:
号:
担当区分:  
担当範囲: 「パブリック・アクセスにおけるNPOの役割」
出版年月: 2002年9月
概要:
AmazonURL:
Amazon画像リンク:
34 タイトル: 日本のNPO2000
ISBN:
著者: 中村陽一・日本NPOセンター編『
出版社: 日本評論社
巻:
号:
担当区分:  
担当範囲: 「NPOの情報化と資源としての非営利情報」(松浦弘智と共著)
出版年月: 1999年
概要:
AmazonURL:
Amazon画像リンク:
35 タイトル: そして、干潟は残った インターネットとNPO
ISBN:
著者:
出版社: リベルタ出版
巻:
号:
担当区分: 編者
担当範囲:
出版年月: 1999年10月
概要:
AmazonURL:
Amazon画像リンク:
36 タイトル: 非営利組織のロビーイングと税制優遇 言論の自由とNPOのアドボカシー
ISBN:
著者:
出版社: JPRN出版ブックレット
巻:
号:
担当区分: その他
担当範囲:
出版年月: 1998年11月
概要:
AmazonURL:
Amazon画像リンク:
37 タイトル: パブリック・アクセス 市民がつくるメディア
ISBN:
著者: 津田正夫・平塚千尋編
出版社: リベルタ出版
巻:
号:
担当区分: 分担執筆
担当範囲: 「パブリック・アクセス・チャンネルを支える非営利組織」
出版年月: 1998年7月
概要:
AmazonURL:
Amazon画像リンク:
38 タイトル: 中田実先生退官記念論文集 地域共同管理の現在
ISBN:
著者: 中田実・板倉達文・黒田由彦編
出版社: 東信堂
巻:
号:
担当区分: 分担執筆
担当範囲: 「地域情報共同管理主体としての非営利組織(NPO)阪神淡路大震災の事例から」
出版年月: 1998年
概要:
AmazonURL:
Amazon画像リンク:
39 タイトル: 市民メディア入門 あなたが発信者
ISBN:
著者: 民衆のメディア連絡会編
出版社: 創風社出版
巻:
号:
担当区分: 分担執筆
担当範囲: 「市民のメディア戦略 サンフランシスコのNPO事例から」(p,220-239) 「巻末情報コーナー インターネットで活躍する市民たち -市民運動関連URLリスト-」(つなぐねっとで共同作業)(p,10-45)
出版年月: 1996年11月
概要:
AmazonURL:
Amazon画像リンク:

特許

該当データはありません。

作品

No. 項目 内容
1 発表年月(From~To): 2001年~2002年
作品名: ジェンダーとICT ジェンダー・女性学研究・活動におけるIT-CMCの活用実態についての基礎的国際比較調査
作品部類:  
発表者:
発表内容:
URL:
2 発表年月(From~To): 2005年~2007年
作品名: 地域メディアにおける非営利運営についての研究
作品部類:  
発表者:
発表内容:
URL:
3 発表年月(From~To): 2006年~2009年
作品名: 非営利民間放送の持続可能な制度と社会的認知 コミュニティ放送のモデルを探る
作品部類:  
発表者:
発表内容:
URL:
4 発表年月(From~To): 2012年~2015年
作品名: 日本型コミュニティ放送の成立条件と持続可能な運営の規定要因
作品部類:  
発表者:
発表内容:
URL: