ホーム > 研究業績

プロフィール

氏名 竹内 真彦
氏名(カナ) タケウチ マサヒコ
通称等の別名
所属機関名 龍谷大学 経済学部 国際経済学科
職名 教授
eメール take@econ.ryukoku.ac.jp
携帯メール
URL
科研費研究者番号 90340504
ORCID ID

論文

No. 項目 内容
1 タイトル: 『三国志演義』における身長は如何に解釈されるべきか―中国歴史叙述における身長表現に関する考察・序説―
著者: 竹内真彦
誌名: 日本中国学会報
巻:
号: 第59集
担当区分: 単著
開始ページ: 186
終了ページ: 201
出版年月: 2007年
概要:
DOI:
Permalink:
2 タイトル: 諸葛亮と籌筆駅-英雄伝説とその舞台
著者: 竹内真彦
誌名: 日本中国学会報
巻: 第56集,pp-151-163
号:
担当区分: 単著
開始ページ:
終了ページ:
出版年月: 2004年
概要:
DOI:
Permalink:
3 タイトル: 『三国志演義』における関羽の呼称-演義成立をめぐって
著者: 竹内真彦
誌名: 日本中国学会報
巻: 第53集,pp-180-194
号:
担当区分: 単著
開始ページ:
終了ページ:
出版年月: 2001年
概要:
DOI:
Permalink:
4 タイトル: 『太平記』巻二十の「三国志」故事について-その来源に関する一考察
著者: 竹内真彦
誌名: 『和漢比較文学』
巻:
号: 第24号
担当区分: 単著
開始ページ: 29
終了ページ: 39
出版年月: 2000年
概要:
DOI:
Permalink:
5 タイトル: 関羽と呂布,そして赤兎馬-『三国志演義』における伝説の受容
著者: 竹内真彦
誌名: 東方学
巻:
号: 第98輯
担当区分: 単著
開始ページ: pp-43-58
終了ページ:
出版年月: 1999年
概要:
DOI:
Permalink:
6 タイトル: 呂布の装束―その意味についての考察
著者: 三国志学会
誌名: 三国志研究
巻:
号: 第1号
担当区分:  
開始ページ: 45
終了ページ: 60
出版年月: 2006年
概要:
DOI:
Permalink:
7 タイトル: 『三分事略』の成立について
著者: 桃の会
誌名: 桃の会論集
巻:
号: 第3集
担当区分:  
開始ページ: 99
終了ページ: 108
出版年月: 2005年
概要:
DOI:
Permalink:
8 タイトル: 『三国志演義』における馬超および馬一族の形象について:あるいは『演義』成立についての一考察
著者:
誌名: 『龍谷紀要』
巻: 第23巻 第2号,pp-1-19
号:
担当区分:  
開始ページ:
終了ページ:
出版年月: 2002年
概要:
DOI:
Permalink:
9 タイトル: 呂布と薛仁貴-英雄の祖型
著者:
誌名: 『未名』
巻: 第17号,pp-31-50
号:
担当区分:  
開始ページ:
終了ページ:
出版年月: 1999年
概要:
DOI:
Permalink:
10 タイトル: 『三国志演義』の結末に対する一試論-司馬炎を起点として
著者:
誌名: 『未名』
巻: 第15号,pp-55-84
号:
担当区分:  
開始ページ:
終了ページ:
出版年月: 1997年
概要:
DOI:
Permalink:
11 タイトル: 司馬懿像について-正史から演義へ
著者:
誌名: 『未名』
巻: 第13号,pp-63-92
号:
担当区分:  
開始ページ:
終了ページ:
出版年月: 1995年
概要:
DOI:
Permalink:
12 タイトル: 貂蝉は何故呂布の「妻」であるのか
著者: 竹内真彦
誌名: 三国志研究
巻:
号: 2号
担当区分: 単著
開始ページ:
終了ページ:
出版年月: 2007年7月
概要:
DOI:
Permalink:

MISC

No. 項目 内容
1 タイトル: 『三国志演義』における身長は如何に解釈されるべきか―中国歴史叙述における身長表現に関する考察・序説―
著者: 竹内真彦
誌名: 日本中国学会報
巻:
号: 第59集
担当区分: 単著
開始ページ: 186
終了ページ: 201
出版年月: 2007年
概要:
DOI:
Permalink:
2 タイトル: 諸葛亮と籌筆駅-英雄伝説とその舞台
著者: 竹内真彦
誌名: 日本中国学会報
巻: 第56集,pp-151-163
号:
担当区分: 単著
開始ページ:
終了ページ:
出版年月: 2004年
概要:
DOI:
Permalink:
3 タイトル: 『三国志演義』における関羽の呼称-演義成立をめぐって
著者: 竹内真彦
誌名: 日本中国学会報
巻: 第53集,pp-180-194
号:
担当区分: 単著
開始ページ:
終了ページ:
出版年月: 2001年
概要:
DOI:
Permalink:
4 タイトル: 『太平記』巻二十の「三国志」故事について-その来源に関する一考察
著者: 竹内真彦
誌名: 『和漢比較文学』
巻:
号: 第24号
担当区分: 単著
開始ページ: 29
終了ページ: 39
出版年月: 2000年
概要:
DOI:
Permalink:
5 タイトル: 関羽と呂布,そして赤兎馬-『三国志演義』における伝説の受容
著者: 竹内真彦
誌名: 東方学
巻:
号: 第98輯
担当区分: 単著
開始ページ: pp-43-58
終了ページ:
出版年月: 1999年
概要:
DOI:
Permalink:
6 タイトル: 呂布の装束―その意味についての考察
著者: 三国志学会
誌名: 三国志研究
巻:
号: 第1号
担当区分:  
開始ページ: 45
終了ページ: 60
出版年月: 2006年
概要:
DOI:
Permalink:
7 タイトル: 『三分事略』の成立について
著者: 桃の会
誌名: 桃の会論集
巻:
号: 第3集
担当区分:  
開始ページ: 99
終了ページ: 108
出版年月: 2005年
概要:
DOI:
Permalink:
8 タイトル: 『三国志演義』における馬超および馬一族の形象について:あるいは『演義』成立についての一考察
著者:
誌名: 『龍谷紀要』
巻: 第23巻 第2号,pp-1-19
号:
担当区分:  
開始ページ:
終了ページ:
出版年月: 2002年
概要:
DOI:
Permalink:
9 タイトル: 呂布と薛仁貴-英雄の祖型
著者:
誌名: 『未名』
巻: 第17号,pp-31-50
号:
担当区分:  
開始ページ:
終了ページ:
出版年月: 1999年
概要:
DOI:
Permalink:
10 タイトル: 『三国志演義』の結末に対する一試論-司馬炎を起点として
著者:
誌名: 『未名』
巻: 第15号,pp-55-84
号:
担当区分:  
開始ページ:
終了ページ:
出版年月: 1997年
概要:
DOI:
Permalink:
11 タイトル: 司馬懿像について-正史から演義へ
著者:
誌名: 『未名』
巻: 第13号,pp-63-92
号:
担当区分:  
開始ページ:
終了ページ:
出版年月: 1995年
概要:
DOI:
Permalink:
12 タイトル: 貂蝉は何故呂布の「妻」であるのか
著者: 竹内真彦
誌名: 三国志研究
巻:
号: 2号
担当区分: 単著
開始ページ:
終了ページ:
出版年月: 2007年7月
概要:
DOI:
Permalink:

書籍等出版物

No. 項目 内容
1 タイトル: 関平が養子であることは何を意味するか
ISBN: 9784762995514
著者:
出版社: 『狩野直禎先生傘寿記念三国志論集』三国志学会
巻:
号:
担当区分:  
担当範囲:
出版年月: 2008年
概要:
AmazonURL:
Amazon画像リンク:
2 タイトル: 続・一海知義の漢詩道場
ISBN: 9784000237208
著者:
出版社: 岩波書店
巻:
号:
担当区分:  
担当範囲:
出版年月: 2008年
概要:
AmazonURL:
Amazon画像リンク:
3 タイトル: 一海知義の漢詩道場
ISBN:
著者:
出版社: 岩波書店
巻:
号:
担当区分:  
担当範囲:
出版年月: 2004年
概要:
AmazonURL:
Amazon画像リンク:
4 タイトル: 劉備の物語-『三国志演義』における貴種流離譚
ISBN:
著者:
出版社: 『一海・太田両教授退休記念中国学論集』翠書房
巻:
号:
担当区分:  
担当範囲:
出版年月: 2001年
概要:
AmazonURL:
Amazon画像リンク:

特許

該当データはありません。

作品

該当データはありません。